赤羽幼稚園・小学校改築プラン

赤羽幼稚園・小学校改築プランです。
赤羽幼稚園は、令和5年度より赤羽小学校新校舎内に仮園舎として移転しました。

令和8年度に道路を挟んだ北側に建設される新園舎に入る計画になっています。

赤羽小学校改築プラン.pdf
赤羽小学校改築プラン.pdfの1ページ目のサムネイル  赤羽小学校改築プラン.pdfの3ページ目のサムネイル

教育委員会からのお知らせ

ありません

緊急情報

ありません

お知らせ


★次回のひよこっこは・・・

3月5日(火)です!

今年度最後のひよこっこになります。

好きなおもちゃや、天気がよければ園庭など、幼稚園で楽しく遊びましょう。

小さい赤ちゃんも、元気いっぱいのお友達も是非遊びに来てくださいね。

落とし物を預かっています。(先週から)

お心当たりの方は幼稚園副園長までご連絡ください。

thumbnail_IMG_8188

♪NEW♪ 3学期のひよこっこ予定はこちら

2024.1~ ひよこっこポスター(修正).pdf
2024.1~ ひよこっこポスター(修正).pdfの1ページ目のサムネイル

★令和5年度 学校関係者評価結果報告について★

R5 学校関係者評価(学校関係者評価結果報告書).pdf
R5 学校関係者評価(学校関係者評価結果報告書).pdfの1ページ目のサムネイル R5 学校関係者評価(学校関係者評価結果報告書).pdfの2ページ目のサムネイル R5 学校関係者評価(学校関係者評価結果報告書).pdfの3ページ目のサムネイル R5 学校関係者評価(学校関係者評価結果報告書).pdfの4ページ目のサムネイル

新着情報

{{ moment(whatsnews.posted_at).format('YYYY/MM/DD')}}
{{ whatsnews.category }}
{{ whatsnews.posted_name }}
{{ whatsnews.post_detail_strip_tags }}

赤羽幼稚園の生活

水族館遠足の経験から・・・

2021年11月25日 17時27分

楽しかった水族館遠足、幼稚園に戻って早速水族館で出会った生き物を作ったり描いたりすることを楽しみました。

年少さくら組は、墨と絵具を使って
 
たくさんのかわいい生き物たち。

年長ゆり組は、作りたい生き物を3~4人の友達と一緒に工夫して作る中で、「ゆりぐみすいぞくかん」をすることになりました。
お家の方やさくら組にも遊びに来てもらいました。
 
 

共通の体験を通して、楽しかったことを思い出しながらかいたりつくったり、
イメージしたことを形にしたりする遊びを楽しんでいます。

「あかばねすいぞくかん」、大人気の遊び場になりました。

水族館へ、遠足だ!

2021年11月12日 12時46分

先日、雨の中ではありましたが・・・水族館へ遠足に出かけました!
初めてのバス遠足、みんな、ドキドキ、わくわく。
 
水族館に入ってさっそく出会った小さな魚たち、
すてきな照明に彩られた、夢のような空間、
自分の身体よりも大きな、エイやウミガメ、
そして、迫力満点なイルカショー。

翌日からさっそく、心に残った出来事が遊びになって出てきています。
すてきな絵ができたり、クラゲを作ったり・・・また来週のお知らせです。
お楽しみに!

小学校との交流~おもちゃフェスティバル~

2021年11月2日 15時25分

赤羽小学校の2年生が、生活科で木の実を使ったおもちゃを作り、
「おもちゃフェスティバル」として遊ぶ機会を設けてくれました。

体育館でいくつかのコーナーに分かれて遊びます。


それぞれの場所では、2年生が優しく教えてくれました。
「ここでは、ドングリ迷路ができます」
「こうやって、やってみてね」


終わりの会ではドキドキしながら感想を伝えました。
「たのしかったです」
こうして小学校生活にイメージをもったり、
小学生への親しみの気持ちをもったりしていきます。

2年生の皆さん、ありがとうございました!

太鼓の会

2021年10月29日 10時48分

赤羽幼稚園では、昨年度より太鼓の会を行っています。
地域の元神明宮の宮司さんでもある、青木さんを講師にお迎えし、和太鼓に親しむ活動として年間4回程度を予定しています。

年長ゆり組は、太鼓の会2回目。
今回は「縁打ち」を教えていただきました。
両方のバチで、太鼓の鋲の部分を叩いて「カッカッカ」と鳴らします。

他にも前回教えていただいた、基本の打ち方も復習しました。
「ドーン ドーン」
少しずつ音が揃ってきました。
お腹の底に響く、和太鼓ならではの音を楽しみました。

あかばねピック

2021年10月27日 17時27分

10月23日土曜日、とてもよい天気になりました。
青空のもと、赤羽幼稚園運動会「あかばねピック」が行われました。

年少さくら組はキラキラのポンポンをもって、「さくら組応援団」のリズムを楽しそうに踊りました。


年長ゆり組は3色の旗を持って、「ゆり組フラッグ」のリズムをかっこよく踊りました。


また、運動会のクライマックスには、年長によるリレーも行いました。

「まさか」の結末もありましたが、これまで繰り返し取り組んできたゆり組は、
「みんなよく頑張った」という気持ちで、互いをたたえ合い、認め合う姿が見られました。
子供たちの力走と仲間のつながりに、みんなの心が温かくなりました。

保護者の皆様、たくさんの応援をありがとうございました。

太鼓の会

2021年10月8日 17時16分

感染症も落ち着き、ようやく「太鼓の会」初回が実施できました!

赤羽幼稚園近くの元神明宮から、宮司の青木さんを講師にお迎えし、
楽しみにしていた「太鼓の会」をゆり組が体験しました。

まず初めに、太鼓の音を、青木さんの演奏を通して聴きました。


お腹に響く、和太鼓の音。今度はみんなもやってみよう。


片足を後ろに下げ、しっかり踏ん張ります。
太鼓を押さえつけず、手首も使って・・・

うん、なかなかよい音になってきました!
「楽しかった」と子供たち。
日本の伝統文化に触れる貴重な機会となりました。

収穫の秋

2021年10月8日 17時12分
幼稚園の様子

朝晩の風に秋を感じる10月となりました。

赤羽幼稚園では、小学校の校庭に色づいた柿を主事さんからいただいたり、
園庭でサツマイモの収穫をしたりしています。

サツマイモは春に植えた苗を育て、収穫を楽しみにしてきました。
土の上を裸足になって、みんなでツルをひっぱったり、
「あれ?切れちゃった」と土をひっくり返して探したり。

大小合わせて30本程度のサツマイモが収穫できました。

絵の具でサツマイモの色を作って描いたよ、さくら組。


固形絵具を使ってそれぞれの色合いの表現を楽しんだよ、ゆり組。

収穫の秋でいっぱいの、幼稚園です。

聖火リレーごっこ

2021年9月29日 14時34分
幼稚園の様子

先日、校庭で聖火リレーごっこをしました。

まずは、園長先生が「パラリンピック聖火リレー」の走者として、実際にセレモニーに参加された様子の動画を見ることから始めました。
「園長先生がテレビと、ここと、二人いる!」と、画面に映る姿同様にユニフォームで子供たちの前に登場してくれた園長先生に歓声をあげながら、トーチキスのセレモニーをみんなで視聴しました。

その後、自分たちもやってみよう、といざ校庭へ。


肘を伸ばして高く持つ、ゆっくりと相手のところまで行く、などを意識しながら聖火リレーごっこが盛り上がりました。



聖火リレーの楽しさも、運動会につなげていきたいと思っています。

今度はみんなでドングリ拾い

2021年9月21日 15時19分

先週木曜日、秋の虫の声が響く中で、
赤羽幼稚園の年長、年少みんなで三田国際ビルへ出掛けました。

1学期からペアになっている年長、年少で一緒に歩こう、と投げ掛けると
お互いすっかり顔見知りで、親しみをもって関わる姿がありました。

さくら組は、大きなドングリがたくさん拾えて大喜び!
夢中になって拾っていました。

ゆり組は2階の広場で体を動かして遊びました。

翌日の金曜日、年少組ではこんな遊びが見られました。
ドングリ転がしゲームです。

作るときはそれぞれでも、「見てて!」「行くよ!」「やった!」
同じ場で遊ぶ友達とのやり取りを通して、楽しさが広がっていきます。
年長さんにも「面白いもの作ったね!」と声を掛けられ、嬉しそうなさくら組でした。

ドングリを拾いに出掛けました

2021年9月13日 16時11分

先週の金曜日、近隣へドングリ拾いに出掛けました。

今年度、春の親子遠足も延期、
実は初めての徒歩遠足の機会でした。

幼稚園の門を出るだけでも、みんなウキウキ。
見送ってくれたさくら組に、「ドングリの様子見てくるね」「今度は一緒に行こうね」と声を掛け、張り切って出発しました。



久しぶりの青空もまた嬉しい1日でした。
出来立てのドングリは、まだ木に実っているものも多くありました。
 
みんな自分の袋に入れて、「30個拾った!」「これは帽子付き!」と大喜び。

拾ったドングリは、園に戻って、さくら組にまずお知らせ。
みんなで一つのたらいに集めて、洗って遊びに使います。

こうした活動は、交通安全に意識をもつ機会になるだけでなく、
自然物に触れる楽しさ、数の概念を育むこと等にもつながります。

今度は木曜日、さくら組も一緒にみんなで出掛ける予定です。

2学期が始まりました

2021年9月8日 10時36分

夏休みを終え、9月1日から二学期がスタートしました。


子供たちの元気な笑顔が戻ってきて、
久しぶりの友達、久しぶりの先生、
マスク越しではありますが、みんなの「あのね、夏休みね・・・」のお話がいっぱいでした。

園長先生はパラリンピックの聖火リレーに参加され、
実際にトーチを見せてくれました。

本物の輝きに、子供たちも真剣に見入っていました。

感染症対策を十分にとりながら、2学期も楽しくすごしましょう!!

応援パワー

2021年7月16日 18時06分
幼稚園の様子

1学期も残りわずかとなりました。
幼稚園では、まもなく始まるオリンピック・パラリンピックに向けて
応援のメッセージを送ろうと、みんなで動画を撮影しました。
(こちらは写真になります。)

 


「選手の皆さん、応援パワーを送ります! ワ~!!」

子供たちのとっておきの元気パワーが届きますように。

イメージを楽しむ

2021年7月12日 13時17分

園庭で、こんなことがありました。

森の小路から、年少さくら組の子供たちが「たいへーん」と声をあげています。
何事か、と見に行くと・・・
「ほら、あやしい影!」と示したその先には、
こんな形の跡がついていました。
その後の二人の会話です。


どうやら、この跡が、誰かの足跡だと考えたようです。
「ちょっと比べてみてよ、大きさ。自分と。」
「すっごい大きい。」

「この後、どこに付いているか調べよう」
「そしたら、どっちに行ったか分かるかも知れない!」

ところが、このあやしい跡は一つしかありません。
しばらく考えた二人は「あ!」とひらめきます。
「ここで、ちょっとだけ、足をついて、それから空に飛んだんだ」
「そうだ、飛んだんだ!」

子供のイメージの豊かさ、その世界の面白さ、
そして何より、それを友達と共有することを楽しむようになった姿に
感動してしまった出来事でした。

みなと科学館

2021年7月12日 13時10分

7月8日、親子遠足でみなと科学館に出掛けました。

今年になって初めての遠足、そして、初めての親子での遠足。
数日前からみんなで楽しみにしていました。

みんなでプラネタリウムを見て、七夕のお話を聞いたり、
展示を見て、体験して、楽しんだり、
「空気砲」の実験を見せてもらったり、
充実のひと時でした。

中でも空気砲の実験は子供たちにとって興味深かったようで、
翌日の幼稚園では、自分たちでも作ってみよう、と
年長が張り切って製作をしていました。


自分なりに工夫して、根気よく作る姿に、1学期の成長が感じられます。

年少は先生が作った空気砲を使って、科学館の先生のように実験したり、
ゲームにして遊んだりしていました。


みんなで一緒に楽しんだことを、遊びに生かす、ということは
幼児期の大切な活動のひとつです。
自分なりに工夫して再現したり、友達とイメージを共有したりしながら
遊びの楽しさが増していきます。
半日の遠足ではありましたが、子供たちの心に残る、遠足となりました。
保護者の皆様、一緒に楽しんでくださり、ありがとうございました。

赤羽こどもまつり

2021年6月30日 17時57分

今日は赤羽こどもまつり。
何日も前から、準備を進めてきた、ゆり組。
何のお店にしようか、どんなゲームにしようか、お店の名前はどうしよう。
友達と一緒に、考えたり、相談したり・・・。
今日はたくさんのお客さんに張り切ってお店の案内をしていました。

「赤羽こどもまつり」っていうお祭りがあるんだって!
先生に聞いて楽しみにしていたさくら組。
お家の方と一緒に作った「おさかなけんだま」や、遊びの中で楽しんだ「双眼鏡」や
「ネックレス」をお客さんにプレゼントしました。

地域の方のお店は「エアシューター」と「コリントゲーム」。
そして保護者の方のお店は「おさかなパクパク」と「ヨーヨーおたからつり」。
 

飯倉保育園やひよこっこのお友達も来てくれました。

たくさんの皆さんの笑顔いっぱいの、おまつりとなりました。


ありがとうございました!!