赤羽の生活

Blog
12345
2021/09/21new

今度はみんなでドングリ拾い

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101
先週木曜日、秋の虫の声が響く中で、
赤羽幼稚園の年長、年少みんなで三田国際ビルへ出掛けました。

1学期からペアになっている年長、年少で一緒に歩こう、と投げ掛けると
お互いすっかり顔見知りで、親しみをもって関わる姿がありました。

さくら組は、大きなドングリがたくさん拾えて大喜び!
夢中になって拾っていました。

ゆり組は2階の広場で体を動かして遊びました。

翌日の金曜日、年少組ではこんな遊びが見られました。
ドングリ転がしゲームです。

作るときはそれぞれでも、「見てて!」「行くよ!」「やった!」
同じ場で遊ぶ友達とのやり取りを通して、楽しさが広がっていきます。
年長さんにも「面白いもの作ったね!」と声を掛けられ、嬉しそうなさくら組でした。
15:19
2021/09/13

ドングリを拾いに出掛けました

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101
先週の金曜日、近隣へドングリ拾いに出掛けました。

今年度、春の親子遠足も延期、
実は初めての徒歩遠足の機会でした。

幼稚園の門を出るだけでも、みんなウキウキ。
見送ってくれたさくら組に、「ドングリの様子見てくるね」「今度は一緒に行こうね」と声を掛け、張り切って出発しました。



久しぶりの青空もまた嬉しい1日でした。
出来立てのドングリは、まだ木に実っているものも多くありました。
 
みんな自分の袋に入れて、「30個拾った!」「これは帽子付き!」と大喜び。

拾ったドングリは、園に戻って、さくら組にまずお知らせ。
みんなで一つのたらいに集めて、洗って遊びに使います。

こうした活動は、交通安全に意識をもつ機会になるだけでなく、
自然物に触れる楽しさ、数の概念を育むこと等にもつながります。

今度は木曜日、さくら組も一緒にみんなで出掛ける予定です。
16:11
2021/09/08

2学期が始まりました

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101
夏休みを終え、9月1日から二学期がスタートしました。


子供たちの元気な笑顔が戻ってきて、
久しぶりの友達、久しぶりの先生、
マスク越しではありますが、みんなの「あのね、夏休みね・・・」のお話がいっぱいでした。

園長先生はパラリンピックの聖火リレーに参加され、
実際にトーチを見せてくれました。

本物の輝きに、子供たちも真剣に見入っていました。

感染症対策を十分にとりながら、2学期も楽しくすごしましょう!!
10:36
2021/07/16

応援パワー

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101
1学期も残りわずかとなりました。
幼稚園では、まもなく始まるオリンピック・パラリンピックに向けて
応援のメッセージを送ろうと、みんなで動画を撮影しました。
(こちらは写真になります。)

 


「選手の皆さん、応援パワーを送ります! ワ~!!」

子供たちのとっておきの元気パワーが届きますように。
18:06 | 幼稚園の様子
2021/07/12

イメージを楽しむ

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101
園庭で、こんなことがありました。

森の小路から、年少さくら組の子供たちが「たいへーん」と声をあげています。
何事か、と見に行くと・・・
「ほら、あやしい影!」と示したその先には、
こんな形の跡がついていました。
その後の二人の会話です。


どうやら、この跡が、誰かの足跡だと考えたようです。
「ちょっと比べてみてよ、大きさ。自分と。」
「すっごい大きい。」

「この後、どこに付いているか調べよう」
「そしたら、どっちに行ったか分かるかも知れない!」

ところが、このあやしい跡は一つしかありません。
しばらく考えた二人は「あ!」とひらめきます。
「ここで、ちょっとだけ、足をついて、それから空に飛んだんだ」
「そうだ、飛んだんだ!」

子供のイメージの豊かさ、その世界の面白さ、
そして何より、それを友達と共有することを楽しむようになった姿に
感動してしまった出来事でした。
13:17
2021/07/12

みなと科学館

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101
7月8日、親子遠足でみなと科学館に出掛けました。

今年になって初めての遠足、そして、初めての親子での遠足。
数日前からみんなで楽しみにしていました。

みんなでプラネタリウムを見て、七夕のお話を聞いたり、
展示を見て、体験して、楽しんだり、
「空気砲」の実験を見せてもらったり、
充実のひと時でした。

中でも空気砲の実験は子供たちにとって興味深かったようで、
翌日の幼稚園では、自分たちでも作ってみよう、と
年長が張り切って製作をしていました。


自分なりに工夫して、根気よく作る姿に、1学期の成長が感じられます。

年少は先生が作った空気砲を使って、科学館の先生のように実験したり、
ゲームにして遊んだりしていました。


みんなで一緒に楽しんだことを、遊びに生かす、ということは
幼児期の大切な活動のひとつです。
自分なりに工夫して再現したり、友達とイメージを共有したりしながら
遊びの楽しさが増していきます。
半日の遠足ではありましたが、子供たちの心に残る、遠足となりました。
保護者の皆様、一緒に楽しんでくださり、ありがとうございました。
13:10
2021/06/30

赤羽こどもまつり

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101
今日は赤羽こどもまつり。
何日も前から、準備を進めてきた、ゆり組。
何のお店にしようか、どんなゲームにしようか、お店の名前はどうしよう。
友達と一緒に、考えたり、相談したり・・・。
今日はたくさんのお客さんに張り切ってお店の案内をしていました。

「赤羽こどもまつり」っていうお祭りがあるんだって!
先生に聞いて楽しみにしていたさくら組。
お家の方と一緒に作った「おさかなけんだま」や、遊びの中で楽しんだ「双眼鏡」や
「ネックレス」をお客さんにプレゼントしました。

地域の方のお店は「エアシューター」と「コリントゲーム」。
そして保護者の方のお店は「おさかなパクパク」と「ヨーヨーおたからつり」。
 

飯倉保育園やひよこっこのお友達も来てくれました。

たくさんの皆さんの笑顔いっぱいの、おまつりとなりました。


ありがとうございました!!
17:57
2021/06/19

梅の実いっぱい

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101
今年は赤羽幼稚園、小学校ともに、梅の実がたくさん実りました。
きれいなオレンジ色で、よい香りのする梅の実。
拾って色水にすると、まるでジュースのようで、本当に飲みたくなっちゃう!


幼稚園の梅の実を全部拾って遊んだら、
「小学校にも拾いに行ってみよう!」先生と一緒に出掛けます。

梅の実拾いに小学校の正門まで行く道中、校庭のラインの上を歩きながら、
先生が「あ、線から落ちないで!ワニに食べられちゃうかも!」と
一言声を掛けると、すっかりその気になって一本橋渡りを楽しんでいます。


季節ならではの素材に触れたり、小学校や園庭の環境を生かして遊んだり、
先生や友達と一緒に楽しい時間をたくさん過ごしている、さくら組です。
14:41 | 幼稚園の様子
2021/06/19

バイバイ、ちょうちょさん

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101
先日、朝年長組の子供達が登園してくると、
保育室で様子を見ていたサナギから、アゲハチョウがかえっていました。

きれいな羽を乾かして、飛べる準備ができたチョウを
みんなで園庭に逃がしてあげることにしました。

「バイバーイ」
「元気でねー!」


チョウは園庭の花が気に入ったのか、しばらくランタナの花に止まって

羽を休めているようでした。


青虫のころから名前を付けて大切に様子を見てきたアゲハチョウ。
生き物への親しみを深める、貴重な経験になりました。
14:37 | 幼稚園の様子
2021/06/07

ゆりぐみどうぶつえん

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101
先週から、何やら一生懸命作っていたゆり組。
動物になっている人がいたり、レストランのごちそうを作っている人がいたり・・・
金曜日になって「ゆりぐみどうぶつえんをするので、来てください」と
お知らせをしてくれました。

入口でチケットをもらい、餌を買って動物に会いに行きます。


動物に餌をあげたり、なでなでしたりします。


隣の部屋にはレストランがあります。メニューはたくさん!


年長組は、友達と一緒に共通のイメージに向かって遊びに取り組む楽しさを味わっています。
年少組は、年長組への憧れを抱いたり、親しみを深めたりしています。

年長組さん、楽しい企画をありがとう!
15:54
2021/06/02

ひっそりと、小学校探検

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101
5月末、赤羽小学校では運動会がありました。
運動会に向けた取り組みを、間近で見てきた赤羽幼稚園の子供たち、
5月最終週は、ほぼ毎日、小学生の演目を、校庭の真ん中で見せてもらいました。
(詳しくは赤羽幼稚園Twitterをご覧ください)

今週月曜日、小学校は運動会の振替休業日でお休み。
いつもと違って、しーんとした校舎内、幼稚園のみんなで探検に出かけました。

「一番上まで階段を上がったら、どこに行くのかな」
幼稚園のある1階から、上って上って4階のその先へ。

到着したのは、屋上!
工事現場のはたらく車、幼稚園の園庭、東京タワー、そして自分のおうちまで!
大興奮の子供達でした。


そして、校舎内も見学。
掲示板に貼られた小学生の描いた絵や習字、そして、6年生の大きな机、
1年生の教室に見つけた、3月に幼稚園を修了した昨年度のゆり組さんの名前。
どれも子供達にとっては、新鮮で、魅力的で、わくわくドキドキのひと時でした。

幼児にとって、こうした非日常の体験や、探検等好奇心を膨らませる活動は
新しい活動に取り組む意欲になったり、さらなる興味関心につながったりしていきます。
併設園のよさを生かし、小学校とのつながりを今後も大切にしていきたいと思います。
17:04
2021/05/25

友達とのつながり

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101
気候のよい日は戸外に出て遊ぶことが楽しい毎日です。
日差しの暑さに初夏の訪れを感じるようになりました。
子どもたちは、自分たちの植えた栽培物に水やりをしたり、
裸足になって砂場で遊んだり、
木の実を使って色水遊びをしたり、戸外遊びを楽しんでいます。

「見てみて、こんなにきれいな色になった」
「ジュースみたい」
さくら組の色水遊びの子供たち、友達とのやり取りが聞こえます。


「ちょっと、こっちから水流して」
「今持ってくる、待ってて。」
「クリームになってきた!」
ゆり組の砂場遊びの子供たち、こちらも友達とのやり取りが聞こえます。


一緒に遊ぶ中で、友達に気づきを知らせたり、思いや考えを伝えたり、
やり取りが活発になってきたことを感じます。

遊びを通して、友達と関わり、友達とのつながりを感じていく、
幼稚園の生活の中で、大切にしていきたいことの一つです。
18:03
2021/05/17

カエルになったよ

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101
先日、年長ゆり組は、小学校のプールからオタマジャクシを取ってきました。
(Twitterで紹介しています。)

泳ぐ姿がかわいらしいオタマジャクシ、毎日餌をあげたり、
最近は水草もあげたり、お世話をしてきました。

「足が出てきた」「手が出てきた」

だんだんと変化していく様子に興味津々。
とうとう、尻尾も短くなり、黒くてかわいいカエルになりました。

さて、どうしましょう。
「これからも飼ってあげたい」という子供たちの思い。
生餌を毎日与えることの難しさを知っている担任。

子どもたちとしっかり話をし、園庭に逃がしてあげることになりました。
 

「カエルさん、元気でね~!」
まだまだ、たくさんのカエルたちが園庭に出ていく予定です。
小さな小さなカエル、大きくなって、また子供たちに会いに来てほしいですね。
18:41
2021/05/17

園庭のユスラウメ

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101
赤羽幼稚園の園庭には大きな木、実のなる木、森の小路などがあり、
都会にありながらも、自然を身近に感じながら過ごすことができます。

最近、子どもたちは色々な花や葉、実を使って、色水遊びをするようになりました。
中でもここ数日、きれいな色で楽しめるのが、ユスラウメです。

大きさはちょうど、1センチくらい、コロコロと丸い、かわいい実です。

最初は年長組の幼児が見つけて、遊びに取り入れました。
それを見た、年少組の幼児も、実を取りに行きました。
それを見て、「どこにあるの?」と友達に聞く幼児もいます。
それをきっかけに、違うものでも色水遊びをしてみよう、と試す姿もあります。
こうして園庭の遊びは伝承し、新たな試しや工夫も生まれていきます。
 

気候のよい日は戸外遊びを十分に楽しみたい、今日この頃です。
18:28
2021/05/10

ぐるぐるちゃん

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101
5月になり、さくら組もずいぶんと園生活に慣れてきました。
登園すると身支度を自分でする姿、
「外に行くよ」と先生の声を聞いて、カラー帽子を被る姿、
「お弁当準備」と知り、トイレに行く姿・・・

帰りの前には「♬おはなし出てこい~」と楽しそうにしています。
楽しい集まりがある、ということが分かっているからですね。

幼稚園に来ると、何をするのか、どんな楽しいことがあるのか、
分かって行動できることが増えてきました。

そんなさくら組、先日はみんなで机に座って、何やらクレヨンを取り出し・・・
「ぐるぐるちゃんのお友達を作ろう!」と絵を描き始めました。
 

好きな色で、ぐるぐる。同じ色、色々な色、ぐるぐる。
最後はかわいい目をつけて、、、
 

自分なりのぐるぐるちゃん、楽しく描きました。
また一つ、幼稚園で楽しい活動を経験した、さくら組です。
こうして少しずつ、幼稚園生活に慣れていきます。
11:46
2021/04/27

泳いだ!こいのぼり

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101
数日前からゆり組が取り組んでいた、こいのぼりづくり。

自分たちのこいのぼりを作ろう、と友達2~3人で相談し、
こいのぼりの色、うろこの形、うろこの色、話し合いながら進めていきました。

相談、という活動は子どもたちにとっては、なかなか難しいものです。
「わたしは~」と主張するだけでは、進みません。
「それでいいよ」と任せるだけでは、満足感は得られません。
困ったときは、先生の力も借りながら、相談を進めていきました。

出来上がったこいのぼり、園庭に泳がせてみよう!


仲良く並んだこいのぼり、友達のチームと合体させて、全部で4匹になりました。
今日は風の応援もあり、元気に泳いでいます。
17:13
2021/04/22

子どもの目線

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101
今日もお天気の中、園庭での遊びを楽しみました。

赤羽幼稚園は、起伏にとんだ地形で、園庭には保育室のある1階から階段を下りていきます。
階段を下りる途中、こんなつぶやきが・・・

「うわ、ジャングル」

視線の先には・・・
 
階段の手すり横の花壇に広がる風景は、子どもの目線からすると確かにジャングルでした。



都会にいながらも、たくさんの緑に触れて遊ぶことのできる
素敵な園庭、子どもたちの大好きな場所です。
15:30 | 幼稚園の様子
2021/04/21

こいのぼり

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101
赤羽幼稚園の園庭に、こいのぼりが泳いでいます。

昨年度の分も、元気な姿を見せてくれているようです。
子供たちは、ベランダ越しに細かいところまでよく見たり、
園庭から見上げて、泳ぐ様子を楽しんだりしながら、親しみをもっています。

自分たちのこいのぼりを作ろう、と取り組み始めたゆり組、
目の様子がどうなっているか、体の様子はどうなっているか、
観察にやってきました。

すると、下で遊ぶさくら組を発見。

「おーい、やっほー」



先週のよろしくねパーティーをきっかけにして、
さくら組とゆり組、お互いの親しみも深まってきてきています。

どんなこいのぼりになるか、楽しみですね。
13:20
2021/04/15

さくら組さんよろしくねパーティー

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101
昨日、年長ゆり組による、年少さくら組の歓迎会が行われました。
名前は「さくら組さんよろしくねパーティー」です。

数日かけて、少しずつ企画や準備をしていた年長さん。
「よろしくね」の気持ちと年長組としての自覚をもって
当日も一生懸命取り組んでいました。

司会の言葉も大きな声で、張り切る姿が見られました。

年長さんによる、手遊び


年長さんからのプレゼントは、昨年度の開園50周年記念マスコット
「あかばねこまる」のメダル


さくら組さん、ゆり組さん、これからどうぞ、よろしくね。
14:36 | 幼稚園の様子
2021/04/13

初めてのピロティ、初めてのご対面

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101
さくら組は登園3日目となりました。
保育室内で自分のしたいことを見つけて過ごす中で、
遊びも多様になってきています。

今日は昨日までは塗るだけで楽しかった塗り絵が、
先生の一工夫で棒をつけてアイスクリームやさんに!


「これください」
友達同士の関わりが生まれるようになりました。

年長ゆり組は今日もピロティでの遊びを楽しんでいます。
ピロティでは、探検に来たさくら組に初対面!!


そして保育室に戻ってからは、何やら相談。
「司会は、まず、はじめのことば、じゃない?」
「次は園長先生のお話?」
「プレゼント早くあげたいな」


学級全体で一つの目的に向かって、意欲的に取り組んでいます。
ゆり組のやさしい気持ちが、さくら組にきっと伝わることと思います。
明日はいよいよ「さくら組さんよろしくねパーティー」です。
12:05
2021/04/13

令和3年度が始まりました

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101
赤羽幼稚園、令和3年度が始まりました。
4月7日、始業式、年長ゆり組19名が元気に登園しました。
「チューリップが咲いてる!」と、昨年度植えたチューリップの開花に気づいたり、
「今日からゆり組」と、年長組になったことを嬉しそうに確認したりする姿がありました。

4月8日、入園式、年少さくら組16名が赤羽幼稚園に仲間入りしました。
初めての幼稚園、初めての先生、初めてのお友達。
ドキドキしながらも、落ち着いて式に参加する姿がありました。

今年度は35名の子どもたちでスタートします!
令和3年度の赤羽幼稚園を、どうぞよろしくお願いいたします。




10:32 | 幼稚園の様子
2021/03/24

3学期終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

終業式。
園長先生から一人ずつ『進級証』を
受け取りました。
修了式のリハーサルで、ゆり組の姿を
見ていたので、受け取り方がとても
立派でした。


池のオタマジャクシを少し、水槽に
入れて保育室に連れてきました。
「1時間後?」
「4月になったらだよ」
オタマジャクシがいつカエルになるのか、
友達同士で考えていました。


大掃除の最後の仕上げ。
次のさくら組のために、棚の奥、
隅の隅まできれいにしました。


最後は担任と相談して、自分たちが
やりたいゲームを皆で楽しみました。

さくら組は、明日から春休みです。
次に幼稚園に来たときは、ゆり組です。
1年間で本当に大きくなりましたね。
4月からは赤羽幼稚園のリーダーとして
頑張ってください!
16:01
2021/03/23

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

池の前に多くの子供たちが集まっています。
中をのぞいてみると、以前にカエルが
産んだ卵から、オタマジャクシが
生まれていました!


今、さくら組では長縄跳びが人気です。
はじめは2~3人でしたが、友達の
様子を見て興味をもった子が挑戦する
ようになりました。
友達と互いに刺激し合い、いろいろな
ことにチャレンジするゆり組になって
ほしいですね。


自分たちで『やりたいこと』の一つ、
砂場道具の片付けをしました。
きれいにして、種類ごとに分けて並べて
乾かしました。


今日は、さくら組最後のお弁当の日でした。
さくら組もゆり組のように、おうちの方に
感謝の気持ちを伝える手紙をつくっていました。
おうちの方、毎日のお弁当作り
ありがとうございました。
明日は終業式です。
13:07
2021/03/22

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今日は学級懇談会がありました。
担任がおうちの方と話している間、
子供たちはいろいろな先生たちと、
手遊びやゲームなどをして過ごしました。


園庭では、砂場道具を水洗いする
子供たちがいました。
これまでたくさん遊んだ遊具を、
長い休みに入る前にピカピカにします。


保育室のままごと道具もきれいに
洗いました。
これで、次のさくら組が気持ちよく
使えますね!


昼食後、ゆり組の保育室に、さくら組の
子供たちの姿が。
ゆり組の担任と一緒に、投げごまに
挑戦していました。
4月からは、この部屋で過ごすことに
なります。
16:08
2021/03/19

さくら組だけの幼稚園

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

誰もいないゆり組の保育室。
ちょっと寂しさを感じる光景です。


さくら組は、ゆり組から引き継いだ
当番の仕事を済ませた後、園庭を
広々と使って遊びました。


片付けて戻ってきた後は、皆で遊戯室へ。
修了式の飾り付けに興味をもって
見ていました。


それから、ゆり組のように一つの
テーブルに最大4人まで座って、
お弁当を食べました。
食事中はおしゃべりできませんが、
とても嬉しそうでした。


降園前には担任と一緒に、終業式までの
間にやりたいことを話し合いました。
大掃除や、新しいさくら組へのお祝いの
メッセージなどについて考えていたようです。
ゆり組になるための準備を、着実に
進めているさくら組です。
13:22
2021/03/18

修了式

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

サクラの花が咲く快晴の空の下、
本日、第51回修了式を挙行いたしました。


登園して、園長先生と挨拶をするのも
今日が最後です。
「挨拶をしっかりする」のは、
赤羽幼稚園が大切にしてきたことです。
皆、しっかりと挨拶ができるように
なりましたね。


修了式では、一人ひとりが
堂々と修了証書を受け取り、
幼稚園の思い出を語り、
仲間と心を一つにして歌を歌いました。

『やりたいことリスト』の最後の一つ、
「皆で修了式をする」を無事にやり遂げ、
おうちの方に、立派になった姿を
見ていただくことができました。


ゆり組の皆さん、
ご修了おめでとうございます。
赤羽幼稚園は皆さんのふるさとです。
楽しかった思い出を胸に、小学校でも
元気に頑張ってください。
そして、またいつでも遊びに来てくださいね。
ランドセルを背負った皆さんに会える日を
楽しみに待っています。
17:24
2021/03/17

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今日は修了式の前日です。
ゆり組は、言葉と歌の最後の確認を
しました。
皆、いい表情をしていました。
明日も頑張ってくださいね!


さくら組は、園庭で思い思いに遊びました。
回している縄に入って跳ぶ技に挑戦する子に、
教員が「ゆり組みたいだね」と声を掛けると、
とても嬉しそうな笑顔を見せていました。


さくら組は、プール脇のこのスペースで
遊ぶのが好きです。
今日も、自分たちで必要な道具を
運び込み、ネコのおうちごっこを
していました。


ゆり組は、幼稚園最後の時を惜しむ
かのように、自分がしたい遊びを
楽しんでいました。
最後は皆でリレーをしました。


担任も仲間になって、最後の遊びを
一緒に楽しみました。
たくさんのアイデアをもち、
何でも自分たちでやり遂げようとする
子供たちと共に、全力で駆け抜けた
1年間でした。


さくら組とは今日でお別れです。
ずっと一緒に遊んだり、お世話したり
してきたペアの子と、お別れの挨拶を
しました。
明日はいよいよ修了式です。
14:49
2021/03/16

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今日は修了式のリハーサルを行いました。
当日、式に出席できないさくら組は、
今日、ゆり組の立派な姿を見届けました。


さくら組は、保育室の片付けを
始めました。
次のさくら組のために、これから
少しずつ整理整頓して、ピカピカに
する予定です。


午後は校庭でタグ取り鬼をしました。
今日は、思い切り走ると汗をかく
くらいの陽気でした。


ゆり組は、今日が幼稚園最後のお弁当。
いつも以上によく味わって食べて
いました。


今日は、自分たちで弁当箱をピカピカに
洗って持ち帰ることにしました。
そして、これまでおいしいお弁当を
作ってくれたおうちの方に、感謝の
手紙をかきました。


赤羽小学校の5年生から、新しい
メッセージが届きました。
今回は5年生が自分たちで脚本、
撮影、編集をしたという、小学校を
紹介する動画でした。
小学校の楽しそうな雰囲気が伝わってきて、
子供たちも笑いながら見ていました。


午後は『小学生になるまでにやりたい
ことリスト』を確認し、まだやり残して
いた『ネコとネズミ』の鬼ごっこを
皆でしました。
幼稚園で思い切り遊べるのは、
いよいよ明日が最後です。
14:28
2021/03/15

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

ゆり組は、
「もっと大きな声で話そう」
「いい姿勢でかっこよく立ちたい」
などと、自分たちで課題意識をもって
修了式の練習に取り組んでいます。


式場設営が進み、真剣に練習に取り組む
ゆり組の様子を、遊戯室の入口から
さくら組がじっと見ていました。


今日はまた一つ、ゆり組からさくら組に
引き継がれたものがありました。
赤羽幼稚園の園庭の秘密を記した
『園庭マップ』です。


園庭の地図に、ゆり組が1年間かけて
見付けた自然物がかき込まれたり、
貼られたりしています。
次のゆり組になるさくら組に、
これを使って遊んだり、さらに新しい
発見をかき込んだりしてほしいと、
託されました。


さくら組は残念ながら、修了式に
参加することができません。
大好きなゆり組の修了をお祝いするため、
何かできることはないかと考えている
ようです。


また、次のさくら組のために、保育室を
飾り付けようと、今日は自分の全身像を
描いていました。
幼稚園の楽しい雰囲気が伝わる飾りが
あると、新しいさくら組もきっと安心して
通えますね。


ゆり組には、赤羽小学校の5年生から
小学校生活を紹介する紙芝居が届きました。
小学校の一日がよく分かる、素敵な
お話でした。
5年生の皆さん、ありがとうございます。


昼食後、遊戯室で思い思いに遊ぶ
ゆり組の子供たち。
友達と誘い合い、競い合い、認め合い、
そして笑い合って、残り少ない日々を
楽しんでほしいと思います。
13:24
2021/03/12

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

さくら組は、保育室の壁面に飾る
『菜の花』作り。
花の部分だけでなく、茎や葉っぱも
自分たちで作りました。


できた『菜の花』を、幼稚園の玄関前に
持っていき、本物と並べてみました。
「おんなじだ~」と、喜ぶ子供たち。
この菜の花は、収穫しきれなかった
コマツナが大きく育ったものです。


ゆり組が、ありがとうパーティーの
お返しに、『ねこまるさくらメダル』を
作って、プレゼントしてくれました。


桜の形の画用紙に、折り紙で作った
ねこまるの顔が貼ってあります。
裏には、ゆり組からのメッセージが
書いてありました。
友達と見せ合って、とても嬉しそうに
していました。


ゆり組は、看板を完成させました。
自分たちで1年間かけて作った
『園庭マップ』を見ながら、どこに
立てるかを相談し、看板に書く言葉も
考えました。
自然物を使って飾り付けをして、
素敵な看板ができあがりました。


昨日の修了式の練習をビデオに撮って
おいたので、それを皆で見ました。
発表会のときもそうでしたが、今なら
自分たちで改善点に気付くことができます。
よりよい式にするため、もうひと頑張りです。


今日は小学校の校庭でお弁当を食べました。
校舎の2階にある校長室から、
園長先生が手を振ってくださいました。


今日は、三田地区委員会の方が来て
くださって、遊戯室に楽しい遊び場を
作ってくださいました。
ちょうど、この1年間お世話になった
お礼をしたいと思っていたゆり組は、
用意していた折り紙で作った花束と
手紙を渡すことができました。

ゆり組が『修了までにしたいこと』
リストも、これでだいたい達成できました。
来週はいよいよ修了式です。
15:50
2021/03/11

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

昨日、
『ゆり組ありがとうパーティー』を
やり遂げたさくら組。
今日は、自分たちがゆり組になり、
新しいさくら組が入園してきたときの
ために、保育室をどんなふうに
飾り付けようか、考えを出し合っていました。


ピロティでは、ゆり組の遊び方をまねて
鉄棒に挑戦している子がいました。


園庭のそこかしこで、いろんな色の花が
咲いています。それらを見付けて、
摘んで集めて、満足そうです。


ゆり組は看板(立て札)を作りました。
園庭の草花には、自由に摘んで遊んで
いいものと、大事に育てているものが
あります。
摘んでいいもののそばに
「遊びにどうぞ」という看板を立てて
皆が分かるようにするのです。


看板作りの工程その1。
何と、ゆり組がのこぎりを使って、
木の板をちょうどいい大きさに切って
います。
周りの友達は、木の板が動かないように
踏んで押さえる役目をしています。


無事に切れたら、工程その2。
切断面のやすり掛け。
紙やすりを使って、ささくれた部分を
滑らかに仕上げていきます。


工程その3。
板と角材を釘を使って固定します。
友達と順番に金づちで釘を打ち込んで
看板の形は完成です。

新しい便利な道具の特徴や危険性を
理解した上で、自分たちで気を付けて
扱うことができるのはさすがです。


今日も修了式の練習をしました。
立つときの姿勢を意識するように促すと
このとおり。
でも、「促されればできる」のは、
もう知っています。
「自分で意識して」できるように
なることを目指しています。
16:37
2021/03/10

お別れ会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今日は、さくら組主催のお別れ会
『ゆり組ありがとうパーティー』の日です。
自分たちで椅子を並べ、飾り付けをし、
ゆり組を迎えに行きました。


司会の仕事も、とても立派に務めました。
さすが、もうすぐゆり組になる子供たち
です。


大好きなゆり組と一緒にやりたかった
ゲームなどをして、楽しく過ごしました。


それから、一人ずつ心を込めて作った、
メッセージ付きのプレゼントを渡しました。


「これ、僕が好きって言った色だ!」
「私も!」
「ねえ、なんて書いてあった?」
「絵が上手になったねぇ」
ゆり組は嬉しそうに、近くの友達と
もらったプレゼントを見せ合っていました。
「なんか、涙が出そう」
という子もいました。


最後は、ゆり組に手を振ってお見送り。
その後、椅子を片付け、装飾を外しました。

さくら組は今回、会の企画から準備、進行、
後始末まで、できることは全部自分たちで
行う経験をしました。
これまでゆり組の姿をずっと見てきた
さくら組。
次の年長組として、
『主体的に園生活をつくり出していく』
姿勢を、しっかりと受け継いでいます。


今日はもう一つ、お別れの会がありました。
開園50周年の節目の今年度、むくのきに
降りてきて幼稚園の皆を見守ってくれた
ねこまるくん。
この1年間の子供たちの成長を見届け、
また空へと帰っていきます。


小学校の体育館で一緒に
『ねこまるだいすき~いつまでもともだち』を
踊って、それから一人ずつぎゅーっと
抱きしめてもらいました。
ゆり組は、折り紙で作った花束と手紙を
渡しました。
会えなくなるのはさびしいけれど、
これからもずっと、空の上から皆を
見守ってくれるそうです。
ねこまるくん、皆に会いに来てくれて
ありがとう。
いつまでも、ずっと友達だよ。
16:00
2021/03/09

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

さくら組は今日も、明日のパーティーの
準備を進めていました。
毎日、コツコツと取り組んでいます。


飾り付けは、だいたい準備できたようです。
プログラムも考え、司会も自分たちで
やるようです。


パーティーはピロティで行うので、
現地で段取りの確認をしました。
素敵なパーティーにするために、準備に
余念がないさくら組です。


今日は剣道教室の3回目。
「メン!」と、大きな掛け声が出せる
ようになりました。
普段の挨拶も、しっかり大きな声で
言えるようになってきました。


ゆり組は、剣道の先生にこれまでの
感謝の気持ちを込めて、プレゼントを
渡しました。


今日は午後にも、お世話になった方が
来園されました。
ゆり組がまださくら組だったときの
副園長先生です。
修了のお祝いにいらしてくださいました。


修了式の練習が本格化してきました。
集合時に自分たちで練習を始めるほど、
意欲的な子供たちです。


ピロティで的当てゲームをしました。
チームの仲間と一緒に、段ボール箱の
的に玉をぶつけて、台から落とす早さを
競いました。
ドッジボールの経験を生かし、的を
ねらって力強く投げていました。
14:47
2021/03/08

プレゼント作り

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

ゆり組は、これまでお世話になった方に
プレゼントをしたいと思い付きました。
三田地区委員会の方に、剣道教室の先生…。
いろいろな方の名前が出てきました。


折り紙を使って桜の花や、立体的な
チューリップ、ねこまるくんの顔などを
作っていました。


言葉でもお礼を伝えたいと、手紙も
書きました。
「『せ』ってどうやって書くんだっけ?」
もっと文字が書けるようになりたい!と
小学校への期待がここでも高まります。


さくら組は、お世話になったゆり組への
プレゼントや、「ありがとうパーティー」の
装飾作りに取り組んでいます。


「風船を飾りたい」という子供たちの
要望を受けて、担任は絵の具を用意しました。
あれ?
筆で紙に塗っているのは、絵の具ではなく
ただの水?


水をたっぷり含ませた白い画用紙に
スポイトで絵の具を垂らすと、絵の具が
にじんで素敵な模様ができました。
子供たちは「魔法の水」と言っていました。
子供たちの意欲を生かし、新しい
表現方法に出合わせています。


今日は本当は、さくら組とゆり組で
行く最後の遠足のはずでした。
雨が降って行けなくなってしまったのは
とても残念ですが、敷物を持ってきて
いたので、遊戯室で一緒にお弁当を
食べました。
18:32
2021/03/05

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

さくら組は、ゆり組へのプレゼントを
作っています。
『ありがとうパーティー』で渡したいと、
自分たちで考えました。


作っているのは、フォトフレーム。
写真だけでなく、メッセージや
小学校の時間割表を入れて使うことも
できそうです。
ハサミ、のりのほか、初めてボンドを
使って作っています。


ゆり組の保育室に
『ありがとうパーティー』の告知に
行きました。
プレゼントのほかにも、パーティーで
したいことがあるみたいです。
準備、頑張ってくださいね!


ゆり組が育てている野菜の生長に
気付いたさくら組。
「なにこれ、すごーい」
「ブロッコリー?」
「カリフラワーだよ」
と、興味津々でした。


それらの野菜を、ゆり組が自分たちで
収穫しました。これが最後の収穫です。
幼稚園では、実にたくさんのものを
栽培してきました。


毎日水やりをして、虫が付かないように
細かい網目の布で覆い、やっと収穫した
だけに喜びもひとしおです。
カリフラワーや芽キャベツが、かわい
らしくて人気でした。


「こんなに獲れたんだよ!」
と、さくら組にも見せに行き、たくさん
収穫できたので、おすそ分けもしました。


今日も修了式の練習をしました。
幼稚園の思い出を振り返り、楽しかった
ことを一人ずつ発表することにした
ようです。
発表の仕方、立ち方、座って話を
聞く姿勢…。
小学生になる前に、もう一度確認を
しています。
14:15
2021/03/04

学校探検(ゆり組)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

ゆり組は今日、赤羽小学校内を探検
しました。
小学校の先生方に快く受け入れてもらい、
教室の中に入ることができました。
一生懸命勉強している様子を、じっと
観察しました。


小学生が使っている、一人一つずつの
机と椅子。
6年生の教室で座らせてもらうと、
足が地面に届きませんでした。
「小学生ってすごい!」と驚く子供たち。


学校図書館にも行きました。
1年生の教室では、質問コーナーを
設けてくださって、子供たちは気に
なっていることを聞くことができました。
「小学校は楽しいですか?」
「給食はおいしいですか?」
1年生が丁寧に答えてくれました。


校長室のソファにも座らせてもらいました!
いろんな場所を探検できて、小学生や
先生方がやさしく接してくださったことで、
小学校への期待がまた膨らんだようです。


午後は、修了式の練習を初めて行いました。
おうちの方に、一番かっこいい、
立派になった姿を見ていただくため
皆、真剣に練習していました。


さくら組は朝、ゆり組と一緒にひな人形を
しまいました。最後まで、とても丁寧に
扱っていました。


今日、池にカエルが卵を産みに来ました!
池の中にあった、黒いつぶつぶの入った
長いゼリーのようなものが卵なのだと
ゆり組が教えてくれました。


森の小路と砂場に挟まれたスペースに
テーブルや椅子などを運び込んで、
おうちを作って遊ぶ子たち。
生垣や柵で囲われたこのスペースは、
秘密基地感があって好きなようです。
15:24
2021/03/03

誕生会・ひなまつりの会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今日は3月の誕生会でした。
1年間、ずっと友達の誕生日をお祝い
してきた3月生まれの子たちの、
待ちに待った日です。
どの子もとても嬉しそうでした。


司会は、さくら組だけで行いました。
ちょっとドキドキした子も、友達と
一緒に頑張りました。
ゆり組の子たちも、心配そうに見て
いましたが、終わると「上手だった」と
安心した様子でした。


お楽しみは『お誕生月なかま』という
曲で、皆でダンスをしました。


誕生会の後に、ひなまつりの会もしました。
副園長が、『なぜ、ひな人形を飾るのか』
について、紙芝居の読み聞かせをしました。


ひなまつりの会の後のゆり組。
人形は完成していましたが、ぼんぼりなどの
小物にこだわって、今日も続きを作る子が
たくさんいました。


砂場奥にある池に集まる子供たち。
ゆり組が池の掃除をしていたときに
カエルを発見したようです。
園庭には、スイセンやジンチョウゲの
花が咲き、あちこちで春の気配を
感じられるようになりました。


こちらは、食後のさくら組。
何やら手紙をかいています。
「ゆり組さんにはナイショだよ」
と、子供たち。


今まで、たくさん一緒に遊んで、
いろいろなことを教えてくれたゆり組との
お別れが近付いていることを知って、
『ありがとうパーティー』を開きたいと
考えたみたいです。
もうすぐゆり組になるさくら組ですから、
どんなパーティーにするか、自分たちで
考えて、準備を進めていきます。
18:49
2021/03/02

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

さくら組は、朝からひな人形作り。
人形ができあがると、ぼんぼりや
桃の花なども自分で作っていました。


ピロティでは、竹馬や縄跳びに挑戦する
子がいました。ゆり組の劇の影響も
あるみたいです。


明日は、3月の誕生会。
いよいよ司会を、さくら組だけで行います。
練習の様子をのぞいていたゆり組が
「さくら組さん、頑張ってるなぁ」
と、つぶやいていました。


できあがったひな人形は、本物の
七段飾りの隣に飾ります。
ゆり組がさくら組の作品を見に来て、
「かわいい~」と、感想を言っていました。

当番の仕事を教えたり、遠足で手をつないで
歩いたりしているペアの子の様子や作品が
気になるようです。


ゆり組も、ひな人形作りが佳境です。
タイムリミットが迫っていますが、
根気よく丁寧に取り組んでいました。


人形ができあがると、ゆり組も人形を
置く台や屏風などを作っていました。


こちらは、ぼんぼりを作っている様子。
本物らしくしたいという、子供たちの
気持ちが見事に表現されています。
14:59
2021/02/27

発表会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今日は発表会。
密を避けるために、学年ごとに実施しました。


朝からテンション高く会場入りした
さくら組。
おうちの人に見てもらえるのが嬉しくて
仕方がないようです。


劇『どうぶつとトロル』。
「誰だ~、オレの橋をカタコトさせるのは~!?」
「ネズミです」「ネコです」「モルモットです」
トロルと動物たちのやり取りや、
踊りや縄跳びなどの『面白いこと』に、
皆楽しそうに取り組んでいました。


合奏は『さんぽ』の曲に合わせて、
タンブリン、鈴、トライアングル、
カスタネットの4つの楽器で演奏しました。
担任の指揮をよく見て、自分の出番で
素敵な音色を響かせていました。


ゆり組の劇『ねこまるのたんけん』。
大好きなねこまるが出てくるオリジナル
ストーリーを皆で演じました。
それぞれの役の個性や、一人ひとりの
もっている力を十分に生かした劇でした。


むくの木を元気にするために
ねこまるが探していた『宝物』は、
実は『友達』のことでした。
この結末を自分たちで考え付いたことに、
子供たちの確かな育ちを感じます。
劇のエンディングでは、
『ともだちになるために』の曲の
歌詞に、手話を付けて披露しました。


合奏も、仲間と心を合わせ、皆で
一つの表現をつくり上げる活動です。
演奏後には、一人ひとりが自分の
役割を果たしてやり遂げた満足そうな
表情が見られました。

さくら組もゆり組も、この1年間で
本当に大きく成長しました。
ゆり組が登園するのは、修了式を含めて
あと13日です。
さくら組は、あと16日登園したら、
次はゆり組です。
14:20
2021/02/26

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

さくら組も、ひな人形を作り始めました。
色画用紙を円筒状に丸めて胴体にして、
顔の形をハサミで切って貼り付けて…。
この1年間で培った技術を生かして
作品づくりに取り組んでいます。


人形を置く台も手作りです。
屏風やぼんぼりを工夫して作っています。


ゾウ「会社行ってきまーす」
モルモット「いってらっしゃーい」
ウサギ「焼きおにぎりできたよ~」
おうちごっこも、劇の衣装を使って
楽しんでいます。

明日の劇も、普段の遊びの延長です。
保護者の皆様には、子供たちが
伸び伸びと楽しんで表現している姿を
見ていただけたらと思います。


ゆり組のひな人形の全貌が見えてきました。
かわいらしい人形に仕上がりそうです。


3月2日中に完成させるのが、今回の
ミッション。
発表会の練習もあって、忙しいことが
子供たちも分かっているので、遊びの
時間の中で着々と進める姿が見られます。


今日の劇の練習を動画撮影したので、
降園前に全員で見てチェックをしました。
5歳児のこの時期であれば、自分たちの
姿をある程度客観視できるので、
「今、道具を出すのが少し遅れた」
「ここ、声が小さくて分かりにくい」
などといった反省点に、自分たちで
気付くことができます。
動画を見て気付いたことを明日の本番に
生かしてほしいと思います。

本日、発表会の見どころを記した
学級だよりを保護者の皆様に配布しました。
これまで子供たちと共に表現をつくり
上げてきた担任の思いが詰まっています。
これまでの取組の様子や、当日の子供たちの
姿への理解もより深まると思いますので、
是非お読みになってください。
15:06
2021/02/25

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

朝、さくら組の保育室の電灯が切れ
かかっていたので、用務主事さんが
取り替えてくださいました。
無事に明かりが点くと、子供たちから
自然とお礼の言葉が出てきました。
幼稚園の楽しい生活は、いろいろな
人たちに支えられていることを知る
いい機会となりました。


さくら組では、リハーサルで気付いた
足りない道具を作る作業を子供たちが
進めていました。
教員が付きっきりでなくても、自分たちで
進められるようになってきたのは
大きな成長です。


昨日とは逆に、今日は自分たちの劇を
ゆり組に見てもらいました。
園長先生もお客さんとして見て
くださいました。
今日もとても楽しそうに劇をしていた
さくら組です。


ゆり組の保育室にぶら下げられた
ひょうたん型の謎の物体。
劇のお面を作るときに使った『張り子』の
技法で作られたもののようです。


ひょうたん型の正体は風船でした。
作り始める前に、風船が静電気の力で
あちこちにくっつくのを楽しんでいました。
みなと科学館の実験を思い出しますね。

今回は、風船の表面にのりで紙を
貼り付けて形を整えた張り子を使って、
ひな人形を作るそうです。


講堂で合奏の練習。
少人数のアンサンブルを3曲、全員での
合奏1曲、計4曲を披露します。
少人数のアンサンブルは、子供たちが
そのときのフィーリングでアレンジして
いるので、毎回違った演奏になります。
当日はどんな演奏になるのか、
ドキドキワクワクです。
16:54
2021/02/24

発表会リハーサル

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

講堂で発表会のリハーサルをしました。
さくら組は、今日も伸び伸びと動物に
なりきって楽しんでいました。


これまで劇をする度に役を変えて
いろんな役を楽しんできた子もいれば、
ずっと一つの役を繰り返し楽しんで
きた子もいます。
やりたい役がたくさんあって、
発表会当日にどの役になるか、まだ
迷っている子もいるみたいです。


合奏では、担任の指揮を見ながら
自分の出番に楽器を鳴らして、音が
そろう心地よさを感じています。


ゆり組は、劇の中で実現したいアイデアが
たくさんあるので、舞台上で確認を
してからリハーサルを始めました。


こちらは、パンダが笹竹を使って何かを
しているシーン。
遊びの中で培ってきた技を、劇の中で
披露します。


今日は、さくら組も鑑賞しました。
大好きなねこまるが出てくるお話とあって
よく見ていて、面白いシーンでは、
声を出して笑っていました。
13:35
2021/02/22

発表会に向けて

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

ゆり組は今日、講堂で劇の練習を
しました。
今まで練習してきた遊戯室とは、少し
勝手が違うので、立ち位置などの
確認作業をしました。


ゆり組の劇は、舞台の上で行います。
ちょっと緊張する様子もありましたが、
講堂の後ろまで聞こえるように、
大きな声を出そうと頑張っています。


ここまで、仲間と力を合わせて取り組んで
きた劇の準備もいよいよ大詰めです。
明日は幼稚園はお休みで、水曜日は
リハーサルです。
今日練習したことを忘れないでね!


合奏も、初めて講堂でやってみました。
これまでは円形に並んで、互いの様子を
見合いながら演奏していましたが、
今日は全員が客席側を向いての演奏。
タイミングをそろえるのが難しく
なりましたが、そこはゆり組。
互いの音を感じ取りながら、息を
合わせようとしています。


さくら組も、講堂で劇をしました。
広い場所で伸び伸びと表現することを
楽しんでいました。


遊びの時間の中で、役の衣装作りを
進めています。
お面もしっぽも、できるところは
全部自分で作っています。


できた衣装を身に着けて、園庭で
遊びました。
砂場では、ウサギやカエルたちが
大きな穴を掘って宝探しをしていました。


講堂での練習後。
劇で使った道具を、自分たちで持って
帰ります。
・・・あれ?
前にもこんな写真を載せた気が…。

そうです!
12/16のコンサート終了後、ゆり組が
後片付けする様子を紹介しました。
もうすぐ3月。
ゆり組になるための準備が着々と
進んでいるさくら組です。
16:11
2021/02/19

誕生会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今日は2月の誕生会でした。
さくら組が、初めて司会にチャレンジ
しました。
ドキドキしたけれど、隣にゆり組が
付いてくれているおかげで、頑張る
ことができました。


次の司会の子供たち。
室内の様子をうかがいながら、
ドキドキして待っています。


学級では、皆で新しいダンスを踊って
いました。
これも発表会で踊るのかな?


誕生会のお楽しみは、幼稚園〇✖クイズ。
幼稚園にちなんだ問題が出題されました。
「園長先生と副園長先生は、実は兄弟である」
という問題では、子供たちが〇と✖に
ほぼ半分ずつに分かれました。
さて、正解は・・・?
(画像と正解は関係ありません)


劇のクライマックスシーンをこっそり
先にお見せします。
これはいったい何をしているところ
でしょう?
自分の衣装ができあがった子は、
身に着けて練習に参加しています。


劇中の効果音に、三田地区委員会から
いただいた和太鼓を使っています。
発表会まであと一週間。
子供たちの意欲は、ますます高まって
きています。
13:07
2021/02/18

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

モルモットのもるくんのお世話を
子供たちが始めました。
汚れた新聞紙を取り除いて掃除をしたり、
水を取り替えたりして、もるくんが
安心して暮らせるようにします。


明日、2月の誕生会でさくら組が
司会デビューします。
ゆり組がさくら組にやさしく教えて
くれています。


さくら組の『トンネル』ができあがって
きました。
お花も付いて、くぐるのがより楽しく
なりました。


自分がなりたい役のお面を作りました。
絵の具を使って顔の輪郭を塗った後、
クレパスで目や鼻、口などを描いて
ハサミで切り取りました。


できたお面をさっそく身に着けて
遊びました。
とても気に入った様子で、
おうちごっこだけでなく、コンサート
ごっこやタグ取り鬼でも着けていました。


ゆり組の劇の練習風景。
辰(たつ)が飛び回っているところです。
数人の友達で一体の辰を表現しています。
長い体を波打たせ、迫力ある飛び方に
なるように友達と息を合わせています。


いいことを考えたら、皆に提案。
友達の提案に、皆も真剣に耳を傾けます。


劇の、とある場面の演出について、実験中。
身体表現だけでなく、舞台装置も
工夫して、より楽しい劇にしようと
皆で知恵を出し合っています。
13:14
2021/02/17

給食体験

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

4月から小学生になるゆり組が、
給食を食べる体験をしました。
一人ずつ自分でお盆を持って並び、
受け取ったら自分の席まで、
こぼさないように慎重に運びます。


メニューはチキンカレー、野菜スープ、
ミカン、牛乳でした。
(おいしい~!)
皆、おしゃべりせず静かに食べていますが、
表情やスプーンを口に運ぶ速さから、
喜びが伝わってきます。


もりもり食べて、おかわりをする子が
たくさんいました。
校長先生でもある園長先生が、直々に
器にカレーをよそってくれました。


皆、本当によく食べました!
様子を見に来てくれた小学校の
栄養士さんも驚いていました。
子供たちは、小学校に行く楽しみが
また一つ増えたようでした。


食後の後片付けも、もちろん自分たちで
しました。
幼稚園で身に付けたこのような姿勢や力は、
小学校での生活や学習の土台となって
子供たちの更なる成長を支えていきます。


今日は、さくら組とゆり組で一緒に
モルモットの名前を決めました。
『あかばね もる』くんです。
これからよろしくね、もるくん!


さくら組は、保育室よりも広い遊戯室で
伸び伸びと劇遊びをしました。
今日はモルモットに変身する子が
たくさんいました。


牛乳パックで作ったトンネルを
茶色くする作業をしている子供たち。
見えにくい部分は、潜り込んで
色画用紙を貼り付けていました。
まるで職人技ですね!
15:08
2021/02/16

和太鼓をいただきました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今日は、三田地区委員会の方々が
幼稚園にプレゼントを持っていらっ
しゃいました。
何と、和太鼓です!


今年、子供たちが熱心に太鼓に取り組んで
いるのを知って、幼稚園で使ってほしくて
持ってきてくださったんですって。
さっそくちょっとずつ叩かせてもらいました。
素敵な音色に
「もっとやりたい!」と子供たち。

三田地区委員会の皆様、素敵なプレゼントを
ありがとうございます。
大切に使わせていただきます。


さくら組では、今日も友達と一緒に
劇で使う道具を作っていました。
これは、動物たちがくぐるトンネル
だそうです。


劇でカエルに変身している子が、園庭でも
カエルのおうちごっこをしていました。
丸い葉っぱの上を、ぴょんぴょん
飛び跳ねています。


そして、池には本物のカエルが!
カエルに変身して楽しそうに遊ぶ
子供たちに釣られてやってきたのでしょうか。
だんだん春が近付いてきています。


ゆり組の劇は、それぞれの役が自分の
得意なことを生かして、難題を乗り越えて
いくというストーリーになりました。
学級の皆の考えと力を合わせてつくって
いるゆり組にふさわしいお話です。


大道具の出し入れも、皆で役割を分担し、
自分たちで行います。
担任に言われて仕方なくやっている
のではなく、自分たちでできるのが
嬉しくて、喜んで取り組んでいます。


こちらは楽器遊びの様子。
太鼓で鍛えられたのでしょうか、
リズム感がとてもよいゆり組です。
合奏もどんなふうになるのか、
とても楽しみです。
16:20
2021/02/15

交通安全指導

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今日は、三田警察署の方にお越しいただき、
交通安全について具体的に教えて
いただきました。


一人ずつ横断歩道を渡る模擬訓練を
したほか、もうすぐ小学生になる
ゆり組は、道路標識についても学びました。


今日、幼稚園に小さな友達がやって
きました!
ゆり組がずっと待っていたモルモットです。
だいぶ慎重な性格の子のようなので、
しばらくは見るだけにして、モルモットが
慣れてきたら、お世話をしたり触れ合ったり
できるようにしていきます。


ゆり組の劇の様子。
大きな不織布を動かして、水の流れを
表現しています。
個人の演技だけでなく、演出も自分たちで
考えています。


こちら、出番を待つ鬼役の二人。
役や場面にふさわしい言葉や動きを考え、
見ている仲間からもアドバイスをもらって
少しずつ演技がレベルアップしています。


さくら組も、劇で使う道具を作り
始めました。
大きな道具は、担任や友達と一緒に
作ります。作った道具を使って、
さっそく遊び始める様子も見られました。


2月の誕生会は、ゆり組に教えて
もらって、さくら組が司会をします。
プログラムのどの言葉を言いたいか、
自分で決めました。
14:28
2021/02/12

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

さくら組の表現遊び。
いろいろな動物になりきって楽しんで
います。
こちらはリスの表現。
同じ役でも、表現の仕方には個性が
あります。


また、自分一人だけでも、
「この役をやりたい!」という
こだわりがあって、皆の前で
表現できるのも素敵なことです。
我々教員は、子供たち一人ひとりの
その子らしい表現を認め、大事にして
いきたいと考えています。


こちらはコンサートごっこの様子。
学級全体で、担任の指揮に合わせて
楽器を鳴らしたときの楽しさ、心地よさを
覚えていたのでしょう。
指揮者役の子が合図を出し、それに
合わせて演奏をしています。


午後、絵本の貸し出しの時間。
自分で好きな絵本を選んで持ち帰って
います。
おうちの方に絵本を読んでもらう
ひとときは、子供にとって至福の時間です。
是非、親子で読み聞かせを楽しんでください。


ゆり組は、『張り子』の技法で、
劇の役のお面を作り始めました。
いくつもの工程を経て仕上げる、
この時期の5歳児ならではの表現方法として
担任が提案しました。


最初に、細長く切った工作用紙を使って
骨組みを作ります。
先に作った子が、後から作り始めた
友達にやり方を教えるのも、日常的な
光景になってきました。


自分の衣装だけでなく、劇で必要になる
道具作りも並行して行われています。
同じ役をする仲間で集まって、作業を
分担したり、力を合わせたり…。
鬼作りのときの経験が、ここでも
生かされています。


劇の準備の合間には、したい遊びを
楽しんでいます。
こちらは『手乗せごま』。
一度地面で回したこまを、手ですくい
取って手のひらの上で回す高難度技です。
何度失敗してもあきらめない粘り強さが
それぞれの子に育ってきています。
14:12
2021/02/10

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

さくら組は、ゆり組に教えてもらった
タグ取り鬼がすっかり気に入った様子。
今日も、多くの子が参加して楽しんで
いました。


午後には、投げごまを教えてもらいに
遊戯室へ。
やはりゆり組が、丁寧に教えて
くれています。


今日は、学級の皆で楽器遊びをしました。
担任の合図に合わせて、楽器ごとに
順番に鳴らしたり、全部の楽器を一度に
鳴らしたりしてみました。
自由に打ち鳴らすのも楽しいですが、
皆と音がそろう心地よさにも、気付いて
ほしいと思います。


午後は、絵の具を使って好きな絵を
描きました。
大きな画用紙に伸び伸びと描くことを
楽しんでいました。


ゆり組は、友達と声を掛け合い、
力を合わせ、遊びの時間の中で着々と
劇の準備を進めています。


鉄棒や竹馬など、これまで頑張って
きたことや、できるようになったことを、
劇に取り入れることになったようです。


劇中の効果音についても、子供たちが
楽器を使って表現しようとしています。
子供たちが学んできたこと、
やりたいことが詰まった劇になりそうです。


劇のストーリーが少しずつ固まって
きました。
それを絵本にしてまとめている
子たちがいます。
どんな話ができあがるのか、楽しみですね。
13:38
2021/02/09

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

さくら組では今、楽器遊びが流行中です。
ステージを作り、練習をして、それから
お客さんを呼んでいます。
練習中に客席に入ると、怒られます。


奏者のほかに、指揮者もいます。
指揮棒は、広告の紙を丸めた棒です。
何だが本当のコンサートみたいです。


園庭にも楽器を持っていき、積み木で
ステージを作り、客席用のござを敷いて
コンサートをしました。
ゆり組がお客さんになってくれました。


昼食後、ゆり組の数人が、
「投げごまを教えてあげたい」と、
さくら組の保育室に来ました。
興味をもった子が遊戯室に行って、
回し方を教えてもらっていました。


ゆり組はドッジボールの後、『タグ取り鬼
(しっぽ取り鬼)』を始めました。
ちょうど『トラとウサギの鬼ごっこ』を
していたさくら組に、遊び方を伝えて
一緒に遊ぶことにしました。


遊戯室では、学級の皆で劇遊びの続きを
しました。
それぞれの役の登場の仕方や動き、
ストーリーやセリフなど、劇の全てを
担任と子供たちで話し合って、決めて
いきます。


絵の具を使って、大道具作り。
これまでの経験があるので、教員に
準備してもらったり、助けを求めたり
しなくても自分たちで作業を進める
ことができます。
遊びの時間に友達と声を掛け合い、
自分たちのタイミングで取り組んでいます。


こちらは、劇中に出てくる『植物のツル』を
友達と協力して作っているところ。
ツルは三つ編みの技法を使い、ツルに
付ける葉は色画用紙を複数枚重ねて
一度に切り取って量産していました。

これまでの園生活で身に付けた様々な
力を、遺憾なく発揮しているゆり組です。
13:07
2021/02/08

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

さくら組では、多くの子供たちが
楽器を持ち、曲に合わせて演奏する
『コンサート』が開かれていました。
お客さんを呼ぶ前には、リハーサルも
していました。


学級の皆で表現遊び。
今日は、絵本『てぶくろ』をモチーフに、
なりたい動物になったり、簡単なセリフの
やり取りをしたりして楽しんでいました。


午後は校庭で凧揚げ。
「今日は風がないー!」と言いながら、
その分思い切り走って凧を揚げていました。


ゆり組のドッジボール。
自分が投げたい気持ちが強くなって
友達とボールの取り合いになる姿や、
内外野の間でパス交換をする姿など、
遊び方に変化が見え始めました。


ゆり組も、皆で一緒に表現遊び。
大きく体を動かしたり、感情を動きで
表す工夫をしたり…。
見ている人に伝わる表現を考えています。


「木とか草とかがあったらいい」
ということで、大道具作りに着手した
子供たち。
必要なものを自分たちで考え、
材料を選び、道具を使いこなして
作っていきます。
これまでの園生活で培ってきた経験を
生かして、準備を進めていきます。
13:35
2021/02/05

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

さくら組は、昼食後のお腹休めの時間に
『ウメの花』を作っていました。
花の形(曲線)を切り抜くのは難しいですが、
丁寧に取り組んでいました。


切り抜いた後は、切り込みを入れて、
その切り込みの左右部分を重ね合わせて、
ホチキスで留めて…。
立体的なウメの花ができました。
できた花は『ウメの木』に、自由に
飾りました。


今日も楽器で楽しく遊びました。
「次、トライアングル貸して?」
「今度は、きらきら星にしよう?」
一緒に遊ぶ友達に自分の思いを
伝えるのも上手になってきました。


大きく育ったコマツナを収穫しました。
実や根が大きくなった部分ではなく、
葉を食べることに驚いた子もいました。
おうちで是非食べてほしいと思います。


ゆり組は、誕生会のプレゼント作り。
2人組で相談しながら作るのも、
すっかりお手のものです。


今日は「大安」です。
子供たちが自分たちで出し合った
「修了までにしたいこと」の一つ、
「雛人形を飾る」をしました。
雛壇のどこに、どれを置くのか、
写真と実物を見比べながら、友達と
協力して飾り付けしました。


ほぼ、子供たちが自分たちで並べ、
教員は最後の確認だけしました。
雪洞(ぼんぼり)に明かりを点け、
「できたー!」
自然と拍手する子供たち。


『ねこまるのぼうけん』
ホワイトボードに書かれているのは、
子供たちが話し合って考えた
オリジナルストーリーの概要です。
あらすじや登場人物、作る物などが
記されています。

「劇や合奏をしたい」も、ゆり組が
修了までにしたいことの一つです。
仲間と一緒に一つのものをつくりあげて
いくことの喜びを味わってほしいと
思います。
13:12
2021/02/04

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

ゆり組は、自分たちで長縄を回し、
跳んで、楽しんでいます。
跳ぶ子だけでなく、縄を回す子の
技量も着実に上達しています。


竹馬も、コツコツ練習を積み重ねて
いる子がいます。
入門用の『かかと』が付いている竹馬ではなく、
『かかと』なしの竹馬にも挑戦し始めています。


午後は、校庭で凧揚げをして楽しみました。
風が強かったので、走らなくても
凧が揚がります。
凧揚げをこんなに楽しむことができるのは、
小学校の校庭を日常的に使うことができる
赤羽幼稚園の特権です。


さくら組も凧揚げ。
強い風にあおられて、手を放して
しまった子の凧が、小学校の玄関の
屋根の上に乗ってしまいました。
そこに園長先生が来てくれて、屋根の
上にある凧を取ってくれました。


さくら組の保育室からも、賑やかな
演奏が聴こえるようになりました。
『ねこまるだいすき』などの好きな曲を
かけて、楽器を鳴らすことを楽しんでいます。


「お店の人になったの」と、数名の
女の子が、身に着けた衣装を見せて
くれました。
頭に付けたレースの飾りと、エプロン姿が
素敵です。
何かになりきって遊ぶ、ごっこ遊びの
楽しさを味わっています。
15:03
2021/02/03

豆まき

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今週から、ゆり組がさくら組に声を掛けて
当番の仕事を一緒にしています。
毎日、違う仕事を教えてもらうので
さくら組は新鮮なようです。


今日は朝から快晴。
さくら組は、日の当たる場所で
羽根つきをしたり、長縄跳びをしたり
していました。


ゆり組は、自分たちで作った鬼を
学級の皆の前で改めて紹介しました。
自分たちのこだわりや、頑張ったところを
自分たちの言葉で発表しました。


今日は、幼稚園の近所の神社に
豆まきに行きました。
途中、信号機のある交差点や横断歩道を
渡るので、交通安全の実地訓練も
兼ねています。


神社の宮司さんは、太鼓の会の先生です。
太鼓の会のときとは違う装いに、
子供たちは興味津々でした。


境内にある櫓の上から、元気よく
豆をまきました。
暦の上では、今日から春です。
これからも皆が健康に過ごせますように。
15:13
2021/02/02

節分

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今日は節分の日。
さくら組では、朝から多くの子供たちが
新聞紙を小さく丸めて“豆”を作っていました。


その豆を持って廊下に行き、
飾ってある自分たちの鬼のお面に、
元気よく豆を投げていました。


たくさん投げた後は、散らばった豆を
回収。一粒残らず拾って、廊下を
元通りきれいにしました。


昼食前は、皆で表現遊び。
いろいろな動物に変身して楽しんだ後、
絵本『三びきのやぎのがらがらどん』の
イメージで動いて遊びました。


ゆり組は、鬼の最後の仕上げ。
設計図を見ながら足りない部分を
作っていきます。


最後まで手を抜くことなく、丁寧に
作り上げました。


多くのグループが鬼作りをしている最中に
地震の避難訓練が行われました。
さすがはゆり組。サイレンを聞いて、
すぐに作業を止め、手に持っているものを
離し、素早く机の下にもぐっていました。


午後、幼稚園に突如赤い鬼が現れました!
一瞬、何が起きたのか分からず固まる
子供たち。
しかし、すぐに我に返ると、持っている
お手製の豆をぶつけ始めました。
「鬼は~外!」「鬼は~外!!」
さくら組とゆり組で力を合わせて鬼退治。
無事、鬼を追い出すことができました。


ゆり組の鬼、勢ぞろい。
ゆっくり鬼
怒りんぼ鬼
ゲームやりすぎ鬼
遅刻鬼
怒り鬼
危ない鬼
無事、心の中から追い出すことが
できたでしょうか。
16:11
2021/02/01

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

朝、さくら組の保育室に、ゆり組が
一緒に当番の仕事をしよう、と
誘いに来ました。


自分たちはもうすぐ小学生になるから
と、今のうちに当番の仕事を教えて
くれるそうです。
こうした活動を通して、さくら組に
もうすぐ自分たちがゆり組になるんだ
という意識が育っていきます。


室内では、おうちごっこをしたり、
紙飛行機を作って飛ばしたりしました。
こちらはネコごっこの様子。
自分で作ったネコのお面やごはんを
遊びに使っています。


戸外では、鬼遊びや長縄跳び、フラフープ、
凧揚げなどをして、たくさん体を動かして
遊びました。


降園時、手紙を自分で折るのも、
しっかり、丁寧に行っています。


ゆり組は各グループ、鬼作りが佳境です。
友達と分担、協力するのも、徐々に
慣れてきました。


設計図は平面ですが、実際に作って
いるのは立体なので、時々予期せぬ
事態が起こります。
パンツが前半分しかなくて、後ろ半分
(おしり)が丸見え!
なんてことも。


ゆり組ではこれまで、担任が子供たちに
『片付け開始時刻』を伝えていました。
それが今日からは『集合時刻』になりました。


『集合時刻』に着席するためには、
時計を見て、片付けに必要な時間を
予測し(出した遊具の種類や量に
よります)、自分で遊びに区切りを付け
片付け始めなければなりません。
これもまた、小学校就学に向けた
準備の一つです。
14:38
2021/01/29

こま回しと鬼作り

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

ゆり組が、今日もこま回しで盛り上がって
いると、園長先生と園長先生のお友達
(三田地区委員会の方々)がやってきて、
一緒に遊んでくださいました。


こまが回せるようになった子たちは、
自分たちでいろいろな技を編み出し
始めました。
これは、床で回っているこまを厚紙で
すくい取り、さらにままごと用の
柄の付いた湯切り網にのせるという、
複合技です。
一人ではできない、友達との協力が
必須の技なので、できたときの喜びも
ひとしおです。


楽しそうな雰囲気に誘われて、
さくら組も遊戯室にやってきました。
自分の引きごまを持ってきて、回し
始めました。


ゆり組の投げごまに興味をもった
さくら組のある子が、小さな声で
「どうやるの?」と、つぶやきました。
すると、そばにいたゆり組の子が
「こうやってね・・・」と、教えて
くれました。


ゆり組は、遊びの時間の中で、
自分たちで声を掛け合って、鬼作りの
続きに取り組んでいました。


各グループ、着実に製作が進んでいます。
節分の日には、勢ぞろいした鬼たちに
出会えそうです。


さくら組も、やりたい子から、鬼の
お面作りに取り組んでいます。
ツノや目、鼻、髪の毛など、全ての
部品を一から自分で作るのは、
なかなか大変な作業ですが、根気よく
取り組んでいます。


表情豊かな鬼たちの顔が並びました。
「これ、僕がつくった鬼」
「私は、やさしい鬼にしたの」と、
嬉しそうに語る姿に、いいものができた!
という喜びや自信が感じられます。
14:12
2021/01/28

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

さくら組は、画用紙を使って鬼のお面を
作りました。


これまでの活動では、あらかじめ
教員が用意していた”部品”を使って
製作することが多かったさくら組ですが、
今回は自分で、目や鼻などの形を切って、
貼り付けました。
少しずつ、いろいろな技能が身に付いて、
表現の幅も広がってきています。


自分で作ったウサギの人形で遊んでいる
子がいます。
一緒に散歩して、やはり自分で作った
ニンジンを食べさせ、「おやすみ」と
言って、おうちにそっと入れていました。


昼食後、子供たちから
「今日もピロティに行きたい!」
という声があがりました。
寒さに負けず、いろいろな運動遊びに
チャレンジして楽しんでいます。


ゆり組は、昨日考えた設計図に沿って、
鬼を作り始めました。
ツノ担当、目・鼻担当などと、友達と
役割を分担したり、一人が手で押さえて
いる間に別の子がさっとテープで固定したり、
皆で力を合わせて作っています。


設計図と見比べて、出来を確認する姿。
なかなかいい感じ!と、満足そうです。


投げゴマ大会。
誰が一番長く回せるか、真剣勝負です。
投げるときにかっこいいポーズを決める子も
います。


今日も遊戯室から聞こえてくる、
素敵な楽器の音色。
気になったさくら組の子たちが
見に来ました。
鬼作りの過程も、当番の仕事も、
さくら組の子たちに見てもらっています。
ゆり組の子たちも、自分たちが小学校に
行く前に、さくら組に伝えたいことが
いっぱいあるみたいです。
14:40
2021/01/27

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

さくら組では今、空き箱を使って
作った動物のお世話や散歩をして
楽しんでいる子がいます。
今日は、その動物のおうちを作る姿が
ありました。
四隅に支柱を立て、屋根を作るなど、
立体的な製作に取り組むようになって
きています。


引きごま大会。
皆で一斉に回して、長く回す勝負を
しています。
一番長く回った子に、担任が
インタビューして、コツを皆に教えて
もらいました。
「紐を力いっぱい引っ張ること」が
コツなんだそうです。


今日もピロティでいろいろな運動遊びに
チャレンジする時間がありました。
どの子も自分でやりたいことを見付けて、
挑戦していました。


帰りの前、今日楽しかったことを
皆の前で話す活動をしていました。
何だかゆり組のようですね。
まだまだ、ゆり組のように堂々と発表は
できませんが、楽しかったことを皆に
伝えたい気持ちは育ってきています。


ゆり組は、昨日描いた正月の絵の
仕上げに取り組んでいました。
柄の付いた細長い和紙を、画用紙の
外周に貼ると、まるで額縁のように
なりました。


今日もまた、新しい曲に合わせて
いろいろな楽器の音色が聞こえて
きました。
好き勝手に鳴らすのではなく、
曲調を感じながら、きれいに聞こえる
リズムや音を試しているようでした。


グループで1体の鬼を作ることに
なったようです。
どんな鬼にするか、互いに考えを
出し合って決めていきます。
自分一人の意見を押し通すのではなく、
友達の考えも受け止めて、よりよい
ものにしようとする心もちが育って
いるのを感じます。


各グループから、こんな鬼を作りたい
という「設計図」が出そろいました。
実際にどんな鬼ができあがるのか
楽しみです。
14:12
2021/01/26

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

ゆり組では、昨日みなと科学館で見た
サイエンスショーの実験を、自分たちで
やってみました。
実験に使う風船は、園長先生が用意して
くれました。


たくさんたくさん擦って・・・
壁にペタッ
自分の頭にペタッ
先生や友達の背中にペタッ
見るだけでなく、自分で実験したことで、
静電気の力に改めて関心をもった様子でした。


昼食後は、正月の絵を描きました。
必要な絵の具の色を自分のパレットに
取り出して、用意されていない色は
混色して自分で作り、丁寧に描いて
いました。


手紙を受け取る場面。
自分の分を一枚取って、残りは後ろの
人に送ります。
小学校就学を見据え、もらった手紙は
端と端をそろえ、丁寧に折ってカバンに
しまうことを、もう一度丁寧に指導しています。


さくら組は、色を塗るようになって
ますます引きごまを楽しむようになりました。


回ると色が混じったり、
塗ってあるはずの色が消えて見えたり
します。
「私の見て!」「僕のきのこ回しも見て!」
先生や友達に声を掛けて、互いのこまを
見合うことも楽しんでいます。


今日は、皆でピロティに集まって、
鉄棒や短縄跳び、長縄跳び、
スキップボールに挑戦する時間がありました。


普段、これらの遊びに自分から
取り組むことが少ない子も、皆と一緒なら
「やってみようかな」という気持ちに
なります。

幼稚園では、「上手にできること」ではなく、
初めてやってみたこと、
何回も挑戦したことをたくさん
ほめて、子供たちを応援していきます。
14:44
2021/01/25

みなと科学館遠足

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今日は、親子でみなと科学館に
遠足に来ました。
プラネタリウムで冬の星座を見たり、
様々な展示を見たりしました。


この日の団体利用は、赤羽幼稚園だけ
なので、伸び伸びと遊ぶことができました。


2階にある気象科学館では、クイズや
実験装置などで、様々な災害について
知ることができました。


サイエンスショーでは、静電気の
不思議について、楽しく学びました。


工作教室では、輪ゴムの仕掛けで飛ぶ
ロケットを作りました。
作ったロケットはお土産として、
おうちに持って帰りました。

親子で楽しく過ごした一日でした。
18:28
2021/01/22

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

ゆり組の投げごま遊び。
椅子の上で回す技を考え出し、披露
してくれました。


今日の氷は薄め。
それでも表面温度はやっぱり0℃。
何度測っても、どんな厚さの氷でも0℃。
子どもたちはそういうものなんだと
理解し始めているようです。
自分たちで取った氷を、興味をもって
来たさくら組に、見せてあげていました。


今日も校庭で凧揚げ。
広いところで伸び伸びと楽しんでいます。
そして、友達の凧と絡まってしまった
糸をほどくのも自分たちで頑張っています。


今日は鏡開きをしました。
餅が硬くてなかなか開きませんが、
皆で順番に叩いて、叩いて、叩いて、
最後には無事に開くことができました。


さくら組は、皆で一斉にこま回しを
していました。
誰のこまが一番長く回るかな?


さくら組もこまに色を塗り始めました。
止まっているときと、回したときでは
色が違って見えることに気付き、
何度も繰り返し試していました。


片付け時、砂場周りの掃き掃除。
今日はゆり組のように、すのこを動かして
その下に溜まった砂まできれいに
掃除していました。


さくら組も、帰りの前に鏡開きをしました。
ゆり組が先にやった様子を見ていたので、
やり方が分かって、力いっぱい餅を
叩いていました。
ちゃんと開けるか心配したゆり組も
様子を見に来てくれていました。
17:42
2021/01/21

誕生会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今日は、1月生まれの友達の誕生会。
密を避けるため、学年ごとの実施に
なりました。
ゆり組は、司会の仕事も、前に立つ
誕生児の姿勢や受け答えも、座って
話を聞く人たちの態度も、皆立派。
修了まで約2か月。
小学校就学を前に、子供たちはここまで
育ちました。


ピロティでの遊び。
短縄跳び、投げごま、竹馬、鉄棒、凧作り。
それぞれが自分で目標をもち、
仲間と刺激し合いながら取り組んでいます。

副園長が後ろ跳びに失敗し、
持っていた短縄を放り投げると(演技です)
子供から「あきらめないの!」という
叱咤激励をもらいました。
今できなくても、あきらめないで
練習を続ければできるようになる、と
身をもって実感しているからこその
言葉です。


カフェの様子。
持ち帰り用の袋には、素敵な手作りの
装飾が付いています。
『宅配サービス』を利用しての注文も
受け付けています。


続々と凧が完成し、小学校の校庭で
思い切り凧揚げを楽しんでいました。


さくら組も、いろいろな正月遊びを
友達と一緒に楽しんでいます。


「見て見て、カエル~」
二人一緒に宙返り。ゆり組に刺激を
受けて、一緒に遊ぶこともあります。


カルタ取り。
取り札に同時に手をついたときには、
ジャンケンで勝ったほうがもらえる
ルールになったようです。
負けたときにも気持ちを切り替えて、
すぐ次の読み札に集中していました。


誕生会では、ゆり組の司会の仕事を
よく見ていました。
ゆり組が小学生になったら、今度は
自分たちがゆり組になって司会の仕事を
するんだと、やる気になっています!
今後、ゆり組から教えてもらう予定です。
12:43
2021/01/20

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

さくら組では今、スチレン版画が
ブームになっています。
スチレン板は水で洗うとインクが
すぐに落ちるので、同じ版を使って
いろいろな色で刷ったり、2色刷り
にしたりして、繰り返し楽しんでいます。


栽培物にシートが掛かっているのを
見付けました。
虫に葉っぱが食べられているのを見付けた
ゆり組が掛けてくれたものでした。


凧揚げ仲間が増えました。
今日も風があって、走らなくても
揚がる凧を見て「わあ~!」と、
子供たちから歓声が上がりました。


幼稚園で一番強く風が吹いているのはどこか。
園庭のあちこちに出掛けて、凧を揚げてみる
子供たち。
さくら組でも、少し探究的な遊びが
始まりました。


ゆり組も、凧を作り始めました。
竹ひごを使った本格的な凧です。


遊びで使うものは、重たい物でも
自分たちで運んでいます。
階段の上り下りを苦にしない子供たちです。


短縄跳び。
たどたどしかった足元がしっかりして、
交叉跳びなど、新しい跳び方にも挑戦
し始めています。


遊戯室でのゲーム。
ソーシャルディスタンスを保ちながら
できるゲームを編み出しました。
その名も「もちはこび(餅運び)ゲーム」。
鏡餅を2人1組で運んで、次の人に渡す
リレー形式のゲームです。
12:15
2021/01/19

新入園児体験入園

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今日は、来年度さくら組に入園する
子と、その時ゆり組になっている
現さくら組の子供たちが交流する日。
さくら組の子供たちが、はりきって
準備をしました。


なるべく密にならないようにして、
時間も短い交流でしたが、さくら組は
一生懸命小さい子のお世話をしました。
1年間の成長を感じます。


終わった後の片付けも、自分たちでしました。
準備から片付けまで、できることは
自分たちでする。
これは、さくら組が今までずっと
見てきたゆり組の姿!
3学期は、いろいろな活動を通して
年長組になるための準備をしていきます。


午後は園庭で遊びました。
ビニール袋を使って凧を作っていました。
今日は風があったので、凧がよく飛びました。


新入園児のお世話をさくら組に任せた
ゆり組は、自分たちのやりたいことを
じっくり追究していました。
こちらはカフェの開店準備の様子。


室内では、カルタ取りやトランプ、
双六などをして遊んでいます。
遊びながら、文字や数などへの関心や
理解を深めていきます。


こちらはドッジボール。
人数を数えたり、内外野の人数が
増減したり、コート内で一番ボールから
遠い場所(距離)を瞬時に探したり…。
ドッジボールも、実は繰り返し遊ぶうちに
数量への関心や感覚が培われる遊びです。


午後は、曲に合わせて楽器遊び。
きれいな音が職員室まで聞こえてきたので
思わず様子を見に行きました。
まだ、いろいろな音色や鳴らし方を
試している段階ですが、いずれ素敵な
合奏が聞けるかもしれません。
16:13
2021/01/18

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

さくら組では、明日の
『新入園児体験入園』に向けて、
どんなおもちゃを用意したら、
小さい友達が喜ぶかを話し合いました。
もうすぐ自分たちがゆり組になるんだという
気持ちが、少しずつ芽生えてきています。


遊んだ後の片付けの場面。
テーブルに敷いた汚れ防止用の
大きなシートを、二人で息を合わせて
たたんでいます。


少し暖かくなった午後、皆で外に出て
遊びました。
鬼遊びで元気いっぱい走り回っています。


鉄棒にも多くの子が興味をもっています。
ゆり組のまねをして、逆上がりや
前回りなどに挑戦していました。


ゆり組は、曲に合わせて楽器を
鳴らして遊んでいました。
やみくもに鳴らしても、うるさいだけで
きれいに聞こえないことが分かっていて、
鳴らし方を考えています。


皆がだいぶこまを回せるようになり、
あちこちで勝負が始まりました。
しかし、皆同じこまなので、友達と
一度に回したときに、どれが自分の
こまか分からなくなる…。
ということで、こまに色を塗り始めました。
世界に一つしかない自分だけの
こまになりました。


こちらはカルタ取り。
ゆり組は、読み手も自分たちです。


ジェットコースターの解体現場。
楽しかった『ねこまるパーティー』に
区切りを付け、それぞれが作ったものを
きれいに片付けました。
きっとまたすぐに、別の面白い遊びを
考え出すことでしょう。
13:57
2021/01/15

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

ゆり組の当番活動。
テラス掃除のグループが、職員室前の
砂落としマットを裏返して、砂を
掃き集めていました。
隅々まできれいにしようという意識が
うかがえる姿です。


投げごまは、回す場所の工夫を始めました。
階段状の場を作り、こまが段を下りていく
様子を見たり、積み重ねたゲームボックスの
中に直接投げ入れて回したりしています。
園庭の大階段で、こまを回す子もいました。


小学校から譲ってもらった鉄棒は、
ゆり組に大人気です。
一人でこっそり練習している子もいれば、
友達と並んで逆さまにぶら下がるのを
楽しんでいる子もいます。


最近、ドッジボールに多くの子供たちが
参加しています。
繰り返し遊ぶ中で、自分たちでルールを
共通にしながら取り組んでいます。


さくら組もドッジボールを始めました。
円形のコートの外側にいる人がボールを
転がし、内側の人がそれをよける
『転がしドッジボール』です。


今日のさくら組は、遊戯室でたくさん
遊びました。


担任が巧技台を使って構成した
一本橋や滑り台などに、繰り返し
挑戦して楽しんでいました。
渡る、登る、滑る、跳ぶなど、
いろいろな動きを経験しています。


皆で表現遊びも楽しみました。
これは飛行機に変身して空を飛んでいる
ところです。
急上昇して雲の上を飛んだり、
左右に旋回したりして、空の旅を
楽しんでいました。
13:49
2021/01/14

もちつき

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今日は、おうちの方にもご協力を
いただいて、幼稚園でもちつきをしました。
例年であれば12月に行い、皆でお餅を
食べていましたが、今年度はついた餅を
鏡餅にする活動になりました。


重たい杵を持ち上げて、皆の掛け声と
一緒に餅をつきました。


つきあがった餅を、園長先生が
鮮やかな手つきで丸めていきます。


最後は、ゆり組が餅を載せる台と
ミカンを用意してくれて、鏡餅の完成です!
しばらく玄関に飾っておきますので、
是非ご覧になってください。


園庭での遊び。
日当たりの良い、暖かい場所を見付けて、
すごろくをするゆり組の子供たち。
教師がそばに付いていなくても、
自分たちでルールを共通にして、遊びを
進めています。


こちらは、氷に色を付けようと、
昨日から取っておいた氷を使って
いろいろと試している子供たち。
今日のプールの水温は7℃で、凍って
いなかったことを教えてくれた子も
いました。


さくら組は、保育室で担任と一緒に
カルタ取りをしている子がいました。
文字や言葉への関心は、子供によって
差がありますが、幼稚園で過ごすうちに、
どの子にも少しずつ育っていきます。


チューリップを観察し、水やりをしました。
土の中から芽が出始めています。
「いつ咲くの?明日?」と副園長が聞くと、
「明日じゃないよ。しばらくしたらだよ」
「私、ピンクの花だといいな」
と、子供たち。
子供たちなりに見通しと期待をもって、
生長を楽しみにしています。

【お知らせ】
3学期からは、このブログだけでなく、
「Twitter」でも情報を発信しています。

Twitter.com/@akabanekinderg
13:24
2021/01/13

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

さくら組は、朝からスチレン版画を
楽しんでいました。
今日初めて作った子も、昨日作った子も
何度も刷っていました。


ゆり組の様子を見て、ずっと気になっていた
小学校のプールサイドに初めて来ました。
プールに落ちないように、しっかり
安全指導をして、複数の教員で見ています。


子供たちは水面が凍っている様子を見たり、
ゆり組が採取した氷を、触らせて
もらったりしました。


ピロティでは、鬼遊びをしました。
さくら組のルール(ウサギとトラの鬼ごっこ)
ですが、時折ゆり組の子も仲間に
なってくれて、一緒に楽しんでいました。


ゆり組は、明日のもちつきの準備を
しました。
生まれて初めて、米研ぎを経験した子も
いたようです。
もち米を傷つけないように、こぼさない
ようにと、とても丁寧な手つきで
取り組んでいました。


予行演習。
自分たちから練習したいと言い出したようです。
杵の重さを感じ、どんな掛け声にしたら
力が湧いてくるか、皆で考えていました。


氷の探究の続き。
今日の氷は、昨日と比べるとずいぶん
薄いものでした。
自分たちで表面温度を測ると、今日も
やっぱり0℃でした。
薄くても、厚くても0℃?
不思議は尽きません。


探究活動は、氷以外の遊びでも見られます。
砂場でこまを回したらどうなるのか、
気になって実験してみると…。
こまはすぐに止まってしまいましたが、
こまが通ったところにくっきり筋が
できていました。

最初から結果や正解を知らせるのではなく、
子供たち自身が不思議に思い、試し、
気付いていく過程を大事することで、
小学校以降の学習につながる「思考力」や
「学びに向かう力」を育てています。

【お知らせ】
3学期からは、このブログだけでなく、
「Twitter」も使って、情報発信をさらに
充実させます。

Twitter.com/@akabanekinderg
11:06
2021/01/12

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今日も小学校のプールに氷が張りました。
大きい氷は落とさないように、友達と
一緒に運んでいます。


今日の氷は、ずいぶん厚みがあります。
また、子供たちは、同じプールの中でも、
氷が厚いところと薄いところがあることに
気付きました。
さっそく一番厚い氷探しが始まりました。
『氷の秘密』の探究は、まだまだ
続きそうです。


こちらはアイススケートごっこ。
氷の欠片を踏んで、つい~っと滑って
遊びました。
実験や探究も楽しいですが、こういう
遊び方も素敵です。


ゆり組は、今日から新しいグループに
なりました。
今回は「果物」というお題で、
グループ名を友達と相談して決めました。


さくら組は、引きごまだけでなく、
いろいろな形の手回しごまにも挑戦
していました。


昼食後、ねこまるくんの絵を描く子供たち。
でも、画材がいつもと違います。
極薄の発泡スチロールの板に、油性ペンを
使って絵を描くと、描いた部分が溶けて
溝ができます。


その板に、ローラーを使って版画用の
インクを付けて、紙を載せ、「ばれん」で
こすり、紙を持ち上げると・・・


このとおり!
素敵なねこまるくん版画の完成です。
これはスチレン版画という技法です。
一回、版を作れば何枚でも刷れるので、
子供たちは喜んで何枚も刷っていました。
これからも、いろいろな表現技法に
出合わせていきたいと思っています。

【お知らせ】
3学期からは、このブログだけでなく、
「Twitter」も使って、情報発信をさらに
充実させます。

Twitter.com/@akabanekinderg
14:06
2021/01/08

3学期が始まりました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今日から3学期が始まりました。
始業式で、園長先生から
「緊急事態宣言」について、子供たちに
話がありました。


子供たちも真剣に話を聞いていました。
感染症対策を徹底した上で、教育活動を
継続していきます。


さくら組は、園庭で元気に遊びました。
階段を駆け上がり、森の小路を走り抜け、
砂場の前までぐるっと1周する、
探検隊の子供たち。
1周したら先頭を交代するという
ルールを自分たちでつくっていました。


砂場で山作り。
3人が両手にスコップを持って、次々に
砂をかけていくと、あっという間に
大きな山になっていきます。


こちらは長縄跳び。
体を動かして、寒い中でも元気いっぱい
遊んでいました。


こちらは担任お手製の羽子板を使った
「羽根つき」。
市販のものより面が広いので、
さくら組でも扱いやすくなっています。


ゆり組は、うんていにぶら下げた羽根を
羽子板で打って遊んでいました。
小さな面に当てるのは一苦労ですが、
それを楽しんでいる子供たちです。


赤羽小学校から、可動式の鉄棒を
譲り受けました。
さっそく自分たちでピロティの柱の前に
移動させ、柱を駆け上がって逆上がりに
挑戦していました。


今日もプールに氷ができていました。
砂場用シャベルや虫捕り網などを
駆使して、水面に張った氷を集めて
いました。


集めた氷を使って、かき氷やさんが
開かれました。
今日もたくさんのさくら組がお客さんで
やってきて、大繁盛でした。

【お知らせ】
3学期からは、このブログだけでなく、
「Twitter」も使って、情報発信をさらに
充実させます。

Twitter.com/@akabanekinderg

にアクセスしてください。
12:01
2020/12/25

2学期終業式

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

8月末から始まった2学期も、今日が
最後の日です。
終業式では、園長先生と、楽しかった
ことを振り返りました。


さくら組では、担任が絵カードを
見せながら、冬休みの約束について
話をしました。
安全に、楽しく過ごしてくださいね。


学級の皆が大好きな「椅子取りゲーム」を
しました。この前は座れずに泣いてしまった
子も、今日はすぐに気持ちを立て直し、
参加する姿が見られました。


大そうじ。今日はさくら組がたくさん
遊んだ砂場道具をきれいにしました。
でも、数も種類もいっぱいあって、
さくら組だけでは大変です。
するとそこへ、保育室の大そうじを
終えたゆり組が「手伝うよ」と
助けに来てくれました。
さくら組はとても嬉しそうでした。


ゆり組も、まず自分たちの保育室を
隅々まできれいにしました。
ぞうきんがけも楽しそうです。


それから、何人かの友達が、新しい年を
迎えるために「鏡餅」を作っていました。
2段の餅にミカン、餅を載せる台を
手際よく作っていました。
幼稚園の玄関に飾ってあります。


リレーや宝取り鬼などで、たくさん
使ったビブス。普段の洗濯は、教員で
行っていますが、今日は自分たちで
干しました。

2学期は本当にたくさんの楽しいことが
ありましたね。
明日からしばらく幼稚園はお休みですが、
3学期もまた元気に来てくださいね!


【おまけ】
クリスマスイブの夜、ねこまるサンタが
「ねこまるパーティー」に、遊びに
来ていたみたいです。
朝、写真と一緒に手紙が届いていました。


ジェットコースターを楽しむねこまるくん。


オレンジの洋服を着て、ケーキをいただく
ねこまるくん。


大きな投げごまに挑戦するねこまるくん。


ドクターイエローに乗ったねこまるくん。


夜中にラーメンをすするねこまるくん。


自動販売機でコーヒーを買って、
ほっとひと息するねこまるくん。


キャットハウスではしゃぐねこまるくん。


ねこトンネルにも興味津々のねこまるくん。

ねこまるくん、今年は皆に会いに来て
くれて、本当にありがとう。
来年もまた、遊びに来てくださいね!
よいお年をお迎えください。
12:57
2020/12/24

お楽しみ会!

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今日は、幼稚園でお楽しみ会をしました。
ゆり組とさくら組でペアになって、
一緒に「ジングルベル」の踊りを
踊りました。


サプライズゲスト登場!!
ねこまるくん!?
それともサンタさん!?
いえいえ、ねこまるサンタです!


なんと皆のために、ねこまるくんが
サンタさんに変身して、会いに来て
くれました。
一人ずつプレゼントを渡してもらい、
子供たちは大喜びでした。


さくら組は、保育室の大そうじをして、
新年を迎える準備をしました。
担任に言われてやっているのではなく、
「ここもきれいにしなきゃ!」と
子供たちが自分たちで気付いて、
いろいろなところをピカピカにして
いました。


使ったぞうきんを洗って、絞っている
ところ。
水の冷たさもなんのその。
赤羽の子ですから、自分たちでやれる
ことは、何でも自分たちでやります。


ゆり組は、お楽しみ会で教員たちが
行った「コンサート(合奏)」で
使われた楽器の数々に興味津々。
鳴らし方や音色を確かめながら、
触れて楽しんでいました。
3学期には、きっと子供たちから
「合奏をやりたい」という提案が
出てくることでしょう。


そして念願だった、おうちの方を
招いての「ねこまるパーティー」。
おうちの方に、保護者会の少し前に
園に来てもらって、実現しました。
はりきって接客する子供たち。
おうちの方に遊んでいただいて、
大満足した様子でした。
16:27
2020/12/23

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

朝、ある幼児が着てきた服の「キラキラ」が
偶然、太陽の光を反射して保育室の壁に
映っているのを見付けたゆり組。
手鏡を使って、皆で実験開始。
鏡の向きを変えると、光も動きます。
「映った!」「今、虹が見えた!」
と、盛り上がりました。


今日も小学校のプールへ。
でも、一昨日、昨日と比べると、氷が
薄く、凍っていない部分もありました。
子供たちから「温度」についての
話題が出たので、非接触型体温計を使って
表面温度を調べることにしました。
【結果】
空気:9℃
氷:0℃
凍っていない水面:2℃

氷は0℃!?
0℃と2℃は、0℃のほうが冷たい…?
まだまだ分からないことだらけですが、
「氷の秘密」に関心をもっている
子供たちです。


短縄跳び仲間。
「前跳び」ができるようになってきたので、
「後ろ跳び」や「交差跳び」などに
挑戦し始めています。


遊戯室の遊び。
子供たちは「ねこまるパーティー」と
呼んでいます。
ねこまるくんにも遊びに来てほしい、
おうちの人にも遊んでほしいと
いろいろ準備をしています。


さくら組は、今日も園庭やピロティで
元気に遊びました。
ゆり組のかき氷屋さんに並ぶ子供たち。
一番人気は「いちご味」のようでした。


たくさん遊んだ後は自分たちで片付け。
ほうきとちりとりの扱いがずいぶん
うまくなりました。


2人組で触れ合い遊び。
ひざとひざをくっつけたり、
おしりとおしりをくっつけたり、
いろんな動きを楽しみました。


今日は避難訓練を行いました。
園長先生から、避難するときの約束、
「お・か・し・も」の話を聞きました。
さくら組もちゃんと分かって、
落ち着いて行動することができていました。
14:24
2020/12/22

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今日も、小学校のプールに氷が張って
いました。
教員が水面の氷を割り、子供たちが
網などを使って氷を回収しました。


「こおりつくってます」
自分たちで氷ができないか、実験を
始めました。
今朝は残念ながら、氷はできていません
でした。
すぐそばのプールにはできているのになぜ?
子供たちはもう一日、試してみることに
したようです。


ゆり組からさくら組へ、氷が届け
られました。
「冷たい!」「つるつる!」と
さくら組の子たちも興味津々でした。


ゆり組では、今日も氷を使ってかき氷を
作る子がいました。
そして、ダイコンの葉をすりおろして
「抹茶味のシロップ」を作っていました。


ダイコンの絵は、今日も多くの子供が
集中して取り組んでいました。
葉の細かい部分も、細い筆を使って
じっくり丁寧に描いていました。


さくら組は、昨日から新しい製作を
始めました。
どうやら、サンタクロースにプレゼントを
入れてもらうための袋のようです。
もうすぐクリスマスですもんね。


学級の皆で椅子取りゲームをしました。
すぐにルールを理解して、担任の弾く
ピアノの音をよく聞いて動いていました。


椅子に座れなくても、それでおしまい
ではありません。
友達を応援したり、ピアノに合わせて
楽器を鳴らしたりして参加します。
「また、やりたい!」という声が
たくさん聞かれました。
17:50
2020/12/21

氷が張りました!

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今朝、小学校のプールに氷が張って
いました。
テラスで当番の仕事をしていたゆり組が
気付いて、さっそく見に行きました。


「どうして氷ができたんだろう?」と
教員がつぶやくと、
「寒かったからだよ」と、子供たち。
天気予報の気温の話題も出て、ひとしきり
盛り上がりました。


集めた氷を使って、急遽「かき氷屋さん」が
オープンしました。
園庭にある葉や実で色水を作って、
それをシロップとして、細かく砕いた氷に
かけていました。


今日は、今年度2回目の剣道教室の日。
前回のことを思い出しながら、
挨拶や剣道の動きに取り組みました。


ゆり組は、面打ちがだいぶ様になって
きました。
「メーン!」という元気な掛け声とともに
竹刀を思い切り振り下ろします。


さくら組は、前回は素振りまででしたが、
今回は面打ちに挑戦しました。
お辞儀や「ありがとうごさいました」などの
挨拶も、しっかりすることができました。


さくら組は皆でこま回し。
いろいろな回し方を試しながら、
繰り返し遊んでいます。


園庭では、長縄跳びを自分たちで
する姿も見られました。
たくさん体を動かして遊ぶと、体が
ぽかぽかしてきます。


ゆり組は、テラスで育てていた
ダイコンの収穫をしました。
大きなものはなかなか抜けません。
「うんとこしょ、どっこいしょ!」
絵本「おおきなかぶ」さながらの
姿が見られました。


収穫したダイコンを目の前に置いて、
写実画に挑戦しました。
よく観察して、葉や茎の色や大きさ、
形などを本物そっくりに描こうと、
集中して取り組んでいました。
13:29
2020/12/18

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

さくら組の魔女たちは、今日も
元気いっぱい園庭中を飛び回っていました。
寒さに負けない、元気な子供たちです。


自分たちで作った手袋。
本当に自分の手がすっぽり入るように
作って、遊びのときにも身に着けて
いました。


学級の皆で表現遊び。
いろいろな動物に変身して動くことを
楽しんでいました。
同じ「ゾウ」でも、一人ひとり表現の
仕方が違うのが素敵です。


散歩に行ったり、ご飯を食べたり、
眠ったり…。
担任が話す簡単なストーリーや、
ピアノのリズムに合わせて、いろいろな
表現を楽しみました。
これにセリフが加わると、やがて
劇遊びにつながっていきます。


ゆり組は、担任の説明を聞きながら、
全員が一度に同じものを作る活動を
しました。


これまで、製作活動は興味をもった子から
数名ずつ取り組むことが多かったゆり組。
小学校を見据えて、担任が学級の皆に対して
話す言葉や指示を集中して聞いて、
理解し(分からないときは質問し)、
行動することも促していきます。


昨日の誕生会に来てくださった
三田地区委員会のお二人に、お礼の
手紙をかく子がいました。
ねこまるくんとの手紙のやりとりが
あったからでしょうか、離れている人に
思いを伝えることができるツールとしての
「手紙や文字」への関心が、多くの
子供たちに育っているのを感じます。


そして、小学生の短縄跳びの様子を
じっと見つめる真剣な眼差し。
普段、さくら組のモデルとしての役割を
果たしているゆり組。
憧れの存在が身近にいることは、
子供たちの育ちに大きく影響します。
ゆり組のモデルとなるのは、小学生です。
小学生の姿を間近で見ることができるのも
赤羽幼稚園の良さの一つです。
14:02
2020/12/17

誕生会

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今日は誕生会。
開園50周年記念式典を経て、ゆり組の司会は、
一人一言ずつ話す形式に変わりました。
堂々と話す姿に成長を感じます。


お楽しみでは、8・9月の誕生会でも
来てくださった『園長先生のお友達の
先生』が登場!
また、楽しい素敵なバルーンアートを
見せてくださいました。


ずーっと内緒だったお二人の”正体”も、
ようやく分かりました。
(いつもお世話になっている、
三田地区委員会の方々です)
プレゼントをもらって大喜びの子供たち。
ゆり組では、「お礼をしたい」という
声もあがっているようです。


さくら組の保育室での遊び。
引きごまを、ままごとテーブルの上で
回したり、四角いカゴの中に入れたり、
斜面を作ってそこを走らせたり…。
友達と一緒に、いろいろな遊び方を
試しています。


こちらは、コマの軸に、穴を開けた
色画用紙を差して、回ったときの
模様を楽しんでいる様子です。
いろいろな色の紙を載せて回すと、
色が混じって別の色に見えるのが
不思議で、何度も繰り返しています。


手袋の形をした飾りを作り始めた
子供たち。
穴あけパンチという道具を使って
自分たちで穴を開けたり、その穴に
リボンを通して縫ったりして作って
います。


ゆり組は、幼稚園の畑で収穫した
サツマイモを使ってスタンプを作りました。
イモの断面に絵を描いて、楊枝を
使って掘って版を作ります。


大きさも模様もそれぞれ。
世界に一つだけの素敵なスタンプが
できました。


ピロティでは今日、輪ゴムを使って、
紙飛行機を高く打ち上げたり、遠く
まで飛ばしたりして遊ぶ姿がありました。
また、新しい遊びが始まったようです。
15:46
2020/12/16

音楽会(コンサート)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今日はコンサート当日。
開園50周年記念式典で披露した歌や言葉を
中心に、おうちの方に見ていただきました。


ゆり組の入場の様子。
歩き方、立ち方も、さくら組のお手本です。
一つ一つ、教員が細かい指示を出さなくでも、
「準備をしましょう」の一言で、
やるべきことが分かって、自分たちで
判断して行動する力が付いてきました。


ゆり組の姿をずっと見てきたさくら組。
大勢のお客さんの前に、自分たちだけで
立つのはドキドキですが、頑張りました。
手遊び歌では、楽器を順番に鳴らしました。
楽器遊びも、これからたくさん取り入れて
いく予定です。


本人たちは自覚していないようですが、
ゆり組も、式典の時とは違った緊張
をしていたようです。


太鼓は、式典の時とは違う曲に合わせて
演奏しました。
子供たちは「うまくできた!」と
満足した様子でした。


最後は皆で輪になって、
「ねこまるだいすき」のダンスをしました。
「おうちの人と一緒に踊りたい!」
という、子供たちの願いが叶いました。


コンサート終了後。
企画から、準備、主演までこなした
ゆり組の最後の一仕事。
会場の片付けも、自分たちでできる
ことは自分たちでやりました。


活動の最初から最後まで、自分たちで
行う経験を重ねることで、
時間の流れを意識したり、
必要な物事に気付いたり、
状況の変化を予測したりして
「見通しをもって行動する力」が育ちます。
小学校以降の生活や学習にもつながる
大事な経験をしています。
15:07
2020/12/15

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

さくら組は折り紙を折り、ホチキスで
留めて、星の飾りを作っていました。
ホチキスもだいぶ使いこなせるように
なってきました。


引きごま遊び。
これは「きのこ回し」と言うんだそうです。
他にも「タイヤ回し」などの技があります。
自分たちで新しい回し方を考え出して
楽しんでいるさくら組です。


講堂で「ねこまるだいすき」のダンス。
「明日もねこまるくん来てくれるかな?」


保育室に戻ると、ねこまるくんに
手紙をかいていました。
明日のコンサートで、ねこまるくんと
一緒に踊れたらいいですね。


ゆり組は、明日のコンサートの準備に
余念がありません。
自分たちが企画した行事ですから、
必要なこと、あったらいいなと
思ったことは、何でも自分たちでやります。


コンサートの飾り付け。
自分たちが作ったツリーの飾りと、
さくら組が作った星の飾りを組み合わせて
完成させました。
明日は、講堂入口付近に掲示予定です。
是非、ご覧ください。


今日のドクターイエローは、廊下に
飛び出していました。
廊下の直線を線路として、職員室前の
ベンチを駅として活用していました。
ちなみに運転手と車掌は帽子を
かぶっています。


ドクターイエローや他の遊びもそうですが、
こちらの紙飛行機ジェットコースターも
友達と役割を分担しながら営業しています。
受付誘導係、乗り物の向きを調整する係、
スピードをコントロールする係、
そして、終点でブレーキを掛ける係。
一人ではできない、仲間と一緒だから
実現できる、今の年長組らしい遊びです。
13:29
2020/12/14

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

ゆり組の朝。絵本の返却の場面です。
借りた本を読んだ感想を担任に伝えています。
自分の気持ちや考えたことを言葉にして、
相手に分かるように話す。
そんな経験をしています。


子供たちが自主的に始めた製作。
コンサートの飾りにするつもりのようです。
大きさの違う3つの三角形を作り、
重ねています。どうやらもみの木を
作っているようです。
12月らしい、素敵な雰囲気の飾りが
できそうです。


さくら組の朝。
今日も多くの子供たちが引きごまに
取り組んでいました。


なぜかカメラを向けると逃げ出す魔女たち。
魔女は人間に見付かってはいけないんだそうです。
追いかけようとすると、
「石になれ!」
と、魔法を掛けられてしまいました。


ピロティでの鬼遊び。
さくら組が大好きな『ウサギとトラの鬼ごっこ』
ですね。
よく見ると、ゆり組が一緒に遊んで
いました。


こちらは長縄跳び。
ここでも、ゆり組とさくら組が一緒に
遊んでいました。
50周年の取組などを通して、2クラスが
一緒に過ごすことが当たり前になって
きました。
さくら組のゆり組に対するあこがれの眼差し、
ゆり組のさくら組に対するやさしい関わり、
どちらもとても微笑ましい姿です。


今日は講堂で、水曜日のコンサート
(子供たちは「音楽会」と言っています)
のリハーサルをしました。
おうちの方に見てもらえるのを、とても
楽しみにしている子供たちです。
13:26
2020/12/11

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

さくら組は、今日は園庭にある遊具を
活用して、お化け屋敷を作っていました。


こちらは、ゆり組が作ったネコトンネル。
遊戯室で遊んでいたものを園庭に
持ってくると、すぐにさくら組が
遊び始めました。


「用意はいいですか?」
さくら組は、今まで担任がしていた
昼食時の「いただきます」や
「ごちそうさま」のあいさつを、
子どもたちが自分たちで、前に立って
するようになりました。
2、3人ずつで順番に行っていますが、
どの子も積極的に取り組んでいます。
誕生会や式典などで、ゆり組の立派な姿を
間近に見てきたからでしょうか。


ゆり組は今日、遊戯室に素敵なツリーを
飾っていました。


遊びに来たさくら組も嬉しそうに
見ていました。


今日のこまコーナー。
今日はさくら組も自分の引きごまを
持ってきて、ゆり組と一緒に楽しんで
いました。


紙飛行機ジェットコースターの受付。
お客さんが自分でリストバンドの色
(スピード)を選びます。


キャットハウスには、新しく滑り台が
できました。
ネコに変身した子供たちが、楽しそうに
滑っていました。
13:39
2020/12/10

遊戯室の遊び

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今日、ゆり組が遊戯室で作っていた
遊び場に、さくら組が招待されました。
(計画的だったわけではなく、どうも
ゆり組の一部の遊びの子たちが、少し早く
さくら組に声を掛けてしまったようです。
他の遊びのグループは大慌てでした)


紙飛行機ジェットコースターには、
乗り場と受付が作られていました。
受付では、「さくらスピード(桃色)」
「激やば(青色)」など、動かす速さに
対応した色のリストバンドをもらいます。
動かす担当のゆり組が、ちゃんと
さくら組が選んだスピードで動かして
くれます。


ドクターイエロー。
本物にはお客は乗れませんが、ゆり組の
ドクターイエローはお客さんが乗る
ことができます。
ただし、お客さんにも足を動かして
もらい、進むのを手伝ってもらって
います。


キャットハウスには、ネコ気分を
味わいたい子が集まってきました。
タワーの上まで登って見る景色は
新鮮だったようです。
ゆり組のネコたちが、さくら組が
落ちないように、揺れないように、
タワーを支えてくれていました。


こちらはラーメン屋さん。
写真では伝わりづらいですが、ネギや
お肉などの細かい具材とともに、
餃子もドボンとどんぶりの中に入っています。
麺や野菜の大盛にも対応してくれます。


投げごまコーナーでは、投げごまを
披露してくれたり、さくら組に投げごまの
ひもの巻き方、投げ方を丁寧に教えて
くれたりしていました。


ケーキ屋さんは、注文を取りつつも
店員さんイチ押しのケーキは、100%
もれなく一緒に箱に詰めてくれます。
隣の自動販売機で、ジュースも一緒に
購入することができます。

さくら組の子供たちは大満足で保育室に
帰っていきました。
ゆり組も嬉しそうでしたが、それぞれの
遊びで、もっと工夫して実現したいことが
あるみたいです。
明日以降も楽しみですね。
14:20
2020/12/09

新入園児健康診断

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

ゆり組の朝。
皆で投げごまに挑戦しています。


ケーキ屋さん。
本物らしいケーキを作るために、
平面から立体(三角柱、円柱など)を
自分たちで組み立てています。


50周年記念式典以来、久しぶりに
太鼓のバチを持って踊りました。
・・・あれ?
曲が『勇気100%』じゃない?
どうやら新しい曲に合わせて踊ってみた
みたいです。


さくら組の引きごま。
今日は積み木を使って斜面を作り、
そこでこまを回していました。
「ここがゴールね?」と、コースの先に
カゴを置いて、そこにこまが入るか
友達と挑戦していました。


今日からお化け屋敷ごっこが始まりました。
黒いビニールを使ってトンネルを作り、
お化けの絵を描きました。
短いトンネルですが、ほどよく暗くて
楽しいみたいです。
繰り返しくぐっていました。


帰りの前、保育室をきれいにする子供たち。
今日、この後に「来年度のさくら組」に
なる子が来ることを知って、張り切って
掃除をしていました。
来年は、皆がゆり組のお兄さん、お姉さんに
なるんですよ。


降園後、令和3年度新入園児の
健康診断などを行いました。
こちらは遊びの場面の写真です。
今日は、在園児との交流はありません
でしたが、来年1月に一緒に遊ぶことを
計画中です。
17:05
2020/12/08

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

ゆり組は、遊戯室を中心に遊びました。
キャットハウスは多くのネコたちで
賑わっています。


こちらはケーキ屋さん。
ロールケーキにモンブラン、2段重ねの
ケーキなど、どれもとてもおいしそう。
手前が売り場で、奥がケーキを作る
ところのようです。


ジェットコースターと、ドクター
イエローの乗り物チーム。
試運転を繰り返し、乗り物の構造や、
スピードなどの動かし方を調整して
いました。


そして、学級の皆で話し合い。
いろいろな楽しい遊びが出てきたので、
お客さんを呼ぼうという話になった
みたいです。
ゆり組の
『自分たちで遊びや生活、行事を創り出す』
力には、本当に驚かされます。


さくら組の園庭での遊び。
魔女たちが魔法のほうきを作って、
空を飛び回っていました。


ん?
これはどこかで見た遊びですね。
さくら組の引きごまも、いろいろな
遊び方ができます。


竹馬に挑戦する子供たち。
「乗れた!」「一歩歩けた!」
と、ピロティに嬉しそうな声が響きます。


こちらは長縄跳び。
いろいろなことに挑戦するゆり組の
姿をずっと見てきたからでしょうか。
最近はさくら組も、いろいろな遊びに
興味をもって、自分から取り組む姿が
見られます。
18:03
2020/12/07

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

朝、廊下に集まるさくら組とゆり組。
さくら組が回している引きごまを、
ゆり組が見てくれていました。


その後、さくら組は保育室や廊下で
引きごまの続き。
だいぶ勢いよく回せるようになって
きました。


ゆり組も多くの子供たちが、投げごまに
挑戦しています。
なかなか回せなくても、一緒に取り組む
仲間がいるから頑張れます。


回せるようになった子は、投げごまで
できるいろいろな技に挑戦し始めました。
これは通称「ちりとり」と呼ばれる、
地面で回るこまを紙ですくい取る技です。
ここからさらに「お手玉」などの技に
派生していきます。


ゆり組の長縄跳び。
回っている縄にタイミングよく入って、
跳ぶことに挑戦しています。


こちらはさくら組の長縄跳び。
ヘビのようにニョロニョロ動いている
縄を跳び越えたり、先生にタイミングを
合わせてもらいながら回る縄を跳んだり
して遊んでいます。


幼稚園のサツマイモ畑で収穫をしました。
赤紫色のイモを見付けると
「あったー!」と大喜びするさくら組。
遠足の時のようにたくさんは獲れま
せんでしたが、子供たちは嬉しそうでした。


さくら組の後を引き継いだゆり組。
まずはツルを引きはがしてから、
本格的に掘り出します。
はがしたツルを腰に巻き付けて、
スカートにしておしゃれを楽しむ子も
いました。
17:26
2020/12/04

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

さくら組の引きごま。
だんだんひもの巻き方が上手になり、
何度も繰り返し回して楽しんでいます。


ウサギとトラの鬼ごっこ。
トラにタッチされたら、ウサギは
素直に捕まる。
ウサギのおうちの中には、トラは
入っていかない。
ちゃんとルールを理解して、守りながら
楽しく遊ぶ姿が見られます。


手をつなぐ2人のウサギ。
トラの隙をうまく突いて、捕まった
仲間のウサギを助けて無事におうちに
帰ってきました。


午後、栽培していたラディッシュの
収穫をしました。
「おっきい!」「細長い!」
「きれいな色!」
いろんな感動がありました。
葉っぱごとおうちに持って帰りました。


ゆり組の自動販売機が、かなり
本物らしくなってきました!
どこかで見たことがあるロゴマークも
本物らしさをアップさせていますね。


こちらはドクターイエロー製造工場。
キングブロックという大きなブロックで
作った乗り物の外装部分を、友達と
協力して作っています。


こちらは「紙飛行機ジェットコースター」。
これまで、紙飛行機を作って飛ばしていた
子供たちが、今度は自分たちが乗って
遊べる飛行機を作っています。


ネコごっこをしている子供たちの
おうちには、素敵な看板ができました。
ネコたちが登って遊べるキャットタワーを
作っているようです。

何だかどの遊びもすごく魅力的です。
友達とアイデアを出し合い、それぞれが
得意なことを生かしたり、力を合わせ
たりして、思いを実現する楽しさを
味わっているゆり組です。
14:30
2020/12/03

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

ゆり組の投げごま。
どうしたら回るのか、まだまだ試行錯誤
している段階です。
簡単には回らない。
でも、あきらめずに繰り返し挑戦する。
だから、回ったときにはすごく嬉しい!


こちらはネコのケーキ屋さん。
50周年のお祝いのリースを作る時に
使ったホットボンドを、普段の工作にも
取り入れ始めました。
イメージを実現できる表現方法や
道具との出合いが、子供たちの意欲を
さらに掻き立てます。


こちらは餃子作り。
皮も餡も全て手作りです。
皮は、お椀のふちを型として使って
円を描き、線に沿って切り取りました。


自動販売機が一日でだいぶ進化しました。
絵の具を塗って、乾かして、ジュースの
取出口を作って…。根気のいる作業に
友達と集中して取り組んでいました。


さくら組も保育室で、遊びに使うものを
自分たちで作っています。


ハサミやセロハンテープなどの道具を
使いこなして自分の力で作れた!という喜び。
そして、既成のものではなく、自分で
作ったものを使って遊ぶ楽しさ。
これらを、さくら組のうちにたくさん
経験してほしいと思います。


集合時には、楽器遊びをしました。
タンブリンと鈴、二つの楽器に触れて
音を鳴らすことを楽しみました。


帰りの前、ゆり組の自動販売機が、
さくら組の保育室にやって来ました。
実は、作っている途中から、何人も
遊戯室にのぞきに行くほど興味津々
だったので、あっという間に行列が
できました。
一度に買えるのは1本なので、何度も
並び直していました
15:04
2020/12/02

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

さくら組はピロティで鬼ごっこ。
寒さに負けず、たくさん走っていました。


保育室では、2人組で「なべなべ」を
しました。
二人の息が合わないと、なかなかうまく
ひっくり返りません。
でも、うまくいかなくて腕が絡まっても
それはそれで楽しくて、あちこちから
笑い声が聞こえました。


これも2人組の触れ合い遊び。
4歳児では、普段、一緒に遊ぶことが
少ない友達とペアになって遊ぶことで、
次の日から誘い合って遊び始めるように
なることも、よくあります。
担任は、子供たちが学級のいろいろな友達と
たくさん触れ合えるようにと考えています。


ゆり組は、自分の投げごまをしまう
箱を作っている子がいました。
箱の側面が4面あるので、それぞれに
絵を描いていました。


自分の投げごまの他にも、いろいろな
こまがあるので、興味をもって試す姿が
あります。


ピロティの一画には、ジュースの
自動販売機ができていました。
音声で注文すると、ジュースが滑り
降りてくる仕組みです。これから
商品をディスプレイしたり、ボタンを
作ったりすることも考えているようです。
12:48
2020/12/01

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

スペシャル誕生会が無事に終わって
あらためてねこまるくんが皆に会いに
やってきました。
頑張った皆にプレゼントを持ってきて
くれたんですって!


そして今日も、「ねこまるだいすき
~いつまでもともだち」のダンスを、
一緒に踊りました。


プレゼントは素敵な掛け時計でした。
さっそく幼稚園の玄関に飾りました。
むくのきからも、そして、幼稚園の
玄関からも、ねこまるくんが子供たちを
見守ってくれています。


今日も快晴。
さくら組は日当たりのいい場所を
見付けて、おうちを作りました。


砂場では、友達と一緒に大きな穴を
掘っていました。
「なんか石みたいのがあるんだよ!」
と、どんどん掘り進めていきます。
(どうやら深く掘りすぎて、砂場の
底までシャベルが到達したようです)
友達と一緒だと、一人ではできないことが
できて楽しい!
を、たくさん感じているさくら組です。


ゆり組の男の子たち。
自作の紙飛行機を持ち寄り、山の上から
より遠くまで飛ばす競争をしていました。
子供たちは幼稚園の様々な場所の特性を
うまく遊びに生かしています。


保育室では、ヒヤシンスの水栽培を
しています。
「根っこが伸びてる!」
「なんかひげみたい」
毎日、楽しく観察して生長への関心を
高めています。
14:59
2020/11/28

開園50周年記念式典(スペシャル誕生会)

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今日は快晴の空の下、たくさんの
お客様にご出席いただき、開園50周年
記念式典を行いました。


園長先生はスライドを使って、幼稚園の
歴史や、地域の方々とのつながり等について
お話をしてくださいました。


お客様からも、たくさんのお祝いの
お言葉をいただきました。
式典は少し長かったけれど、子供たちは
しっかり座って話を聞くことができました。


お祝いの歌と言葉。
前に立つと、たくさんのお客様の姿が
見えて、少し緊張したみたいですが、
とても立派に言葉を言ったり、皆と
気持ちを込めて歌ったりしていました。

お客様から、たくさんの拍手をいただき
子供たちはやり遂げた充実感を味わった
ようでした。


最後は、お客様と一緒に園歌を
歌いました。


式典の後は、アトラクション。
舞台裏で、出番を待つゆり組の子供たち。
ちょっとドキドキする雰囲気が
伝わってきますね。
今日は太鼓の先生もお客様として来てくださり、
かっこいい演奏を披露することができました。


そして、子供たちは今日、ねこまるくんと
一緒に踊る約束していました。
約束通り、ちゃんとねこまるくんが
来てくれました。
皆の大好きなねこまるくんを、お客様にも
紹介することができてよかったですね。


アトラクションの締めは、「ねこまる
だいすき」のダンス。
あれ?
子供たちの後ろで、ねこまるTシャツを
着て踊っているのは園長先生!?
子供も大人も、皆が思わず踊りたくなる
素敵なダンスです。

皆様のおかげをもちまして、本日
50周年の素晴らしいお祝いをすることが
できました。
本当にありがとうございました。
これからも地域の皆様に愛され、
保護者の皆様に信頼され、
子供たちの笑顔あふれる幼稚園で
あり続けられるよう、教職員一同尽力して
まいります。
18:43
2020/11/27

スペシャル誕生会前日

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

ゆり組の宝取り鬼。
担任も仲間になって、一緒に遊びました。
このあと、赤チームは副園長を仲間に
引き入れました。


さくら組は、ウサギとトラの鬼ごっこを
していました。
トラに捕まってしまったウサギの子が、
「助けて~!」と言うと、仲間の
ウサギが勇気を出して助けに行く姿が
見られました。


明日はいよいよスペシャル誕生会。
「夜、寝られなかったらどうしよう」
なんて声が聞かれるくらい、子供たちは
とても楽しみにしています。
きっと明日は、元気で伸び伸びとした
赤羽の子らしい姿を見せてくれる
ことでしょう。
12:58
2020/11/26

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

ゆり組は、今日も講堂に行きました。
「お祝いの歌と言葉」のときの、
声の大きさや立ち方が、とても立派に
なってきました。


皆が大好きな『ねこまるだいすき』の
ダンス。何度踊っても大喜びです。


講堂から戻った後は、ピロティで
遊びました。
こちらは、アスレチックで
「トレーニング」をしているところ。
なぜか腹筋を鍛えていました。
他にも、長縄跳びに挑戦したり、
ネコごっこをしたりしていました。


保育室では、投げゴマに挑戦。
すぐには回せるようになりませんが、
繰り返し何度も取り組んでいました。


さくら組もコマで遊び始めました。
さくら組のコマは引きゴマといって、
紐を引っ張って回すタイプのコマです。
紐を巻くのに少し苦労していますが、
今日回せるようになった子もいました。


ピロティでおうちごっこをしている
子供たち。
ゲームボックスの中にもぐって探検
したり、家が宇宙船に変わって、皆で
出掛けたりしていました。


午後はチューリップの球根を植えました。
一人一つの植木鉢に、自分で土を入れ
球根を植え、水やりをしました。
「何回も何回も幼稚園に来たら」
花が咲くそうです。
楽しみですね。
17:17
2020/11/25

スペシャル誕生会リハーサル

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

講堂にお客様の椅子が並びました。
思わず振り返るさくら組の子供たち。
こんなにたくさんいらっしゃるんだ
と、少し実感できたみたいです。


ゆり組は、一人ひとりが自分で考えた
言葉を、大きな声で堂々と話します。
その姿が気になって、つい、ゆり組の
ほうに顔を向けてしまうさくら組です。


太鼓の演奏は座席から応援。
何度見ても、いつもじっと集中して
見ています。


今日はなんと、ねこまるくんが来て
くれました!
皆が楽しそうにスペシャル誕生会の
練習をしているから、見に来たんですって。
28日(土)本番の日にも、一緒に
踊る約束をしました。
子供たちは大喜びです。


さくら組は、今日もピロティで鬼ごっこ。
『ウサギとトラ』の鬼ごっこだそうです。
トラ役の子は、ウサギを追いかけ、
捕まえたら自分たちの家に連れ帰ります。
ウサギ役の子は、トラに捕まらないように
逃げながら、捕まってしまった仲間を
助けに行きます。
どちらも役もたくさん走って、楽しそうです。


ゆり組は遊戯室で遊びました。
今日はネコたちが、ゲームボックスの
”ネジを食べていた”ので、担任が
見せつけるように、おいしそうな
ロールケーキを作りました。
ネコたちもすぐに「作ってみたい!」
「食べたい!」と思って、自分たちで
作り始めました。

たまに、遊び方がマンネリになったり、
面倒くさがって近くにあるもので
適当に遊んでしまったりすることが
あります。
そんな時、教師は子供たちを刺激し、
自分たちでより楽しい遊び方を見出せる
ように働き掛けています。
15:16
2020/11/24

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

3連休明けでしたが、ゆり組の子供たちは
スペシャル誕生会でやることをよく
覚えていて、今日も元気に言葉や歌などの
練習に取り組んでいました。


練習の後、「お客さんが来るから」と、
自主的に池に落ちている葉を拾って、
きれいに掃除をする子たちがいました。


お祝いのリース作りは、先に完成
させた子が、休んでいた友達に
教える姿が見られました。
全員のリースが完成するまで、
もう少しです。


大好きなネコごっこの様子。
遊びの時間には、それぞれがやりたい
ことを見付けて、楽しんでいます。


さくら組も、ゆり組の立派な姿を
お手本にして、かっこよく立てるように
なってきました。


「これ、私のねこまるくん!」
園内に、自分たちの作品が飾られて
嬉しそうです。
ゆり組の等身大の絵(鏡ちゃん)にも
関心をもって、よく見ています。


先週、集めておいた落ち葉を使って、
葉っぱのおふろごっこをしました。
この時期ならではの遊びですね。


ピロティでは、新しい鬼遊びを始めました。
今週は寒くなるようなので、子供たちの
体調を見ながら、元気いっぱい体を
動かして遊べるようにしていきます。
15:51
2020/11/20

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

今日、スペシャル誕生会にたくさんの
お客様が来ることを聞いた子供たち。
スペシャル誕生会のプログラムを一通り
やってみました。


今日は一段と、ゆり組の姿が凛々しく
なりました。
たくさんのお客様がいらっしゃることを
聞いたり、さくら組の子供たちが真剣な
表情で見ていたりするからでしょうか。


そして、講堂でねこまるくんからの
手紙を見付けました!
「スペシャル誕生会に招待してくれて
ありがとう。今度、講堂に行くよ」
ですって。
子供たちは大喜びです。


ゆり組では、お祝いのリースがだんだん
できあがってきました。
リースにも、ねこまるくんがいますね。
折り紙を折って作っています。


さくら組では、昼食後に担任が
スペシャル誕生会でゆり組と一緒に
歌う歌をピアノで弾いていたら、
子供たちが集まってきました。
そして、楽しそうに歌い始めました。
スペシャル誕生会まで、あと一週間です。
20:57
2020/11/19

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

一日1ねこまる活動。
さくら組は、本当にねこまるくんが
大好きです。


おうちごっこ。
「いってきまーす」
「今日は学校休みだよ?」
「買いものに行ってくるの」
「ごはん食べてるからねー」
友達同士、役になりきっての会話が
弾んでいます。


こちらは宇宙船ごっこ。
今日もいろんなところに探検に出掛けて
いました。


風に吹かれ、むくのきからたくさんの
落ち葉が舞い散ってきました。
その光景をしばらく眺め、それから
落ち葉掃きをしました。


ゆり組は、また新しい製作に取り掛かり
ました。
テーブルには、ドングリや木の実などが
たくさん並んでいます。


新しい道具も登場。
ホットボンドという速乾性ののりです。
これを使えば、立体的な製作の自由度が
増します。
熱で固形のりを溶かして使うので、
安全指導をしっかり行い、教員が
見守っています。
「年長だから使える」
「自分の安全も、周りの友達の安全も考えて
行動できる人だけが使える」
ことを伝え、自覚を促しています。


作っているのは、サツマイモのツルを
使った、50周年をお祝いするリースです。
作り方を見ながら、友達と教え合いながら
自分たちで作り進めていきます。


講堂での、歌と言葉の練習。
前に歩いて出ていくところ、立ち方に
ついても、かっこいいところをお客様に
見せようと頑張っています。
13:42
2020/11/18

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

さくら組は、今日もねこまる人形作り。
一日一個作っている子もいるようです。
1学期、初めてハサミを使ったときは、
細長い紙をチョキンとひと切りして
おしまいでした(ピザの具材作り)。
今では曲線を切るのも上手になりました。


こちらはお弁当作り。
おにぎり、ハンバーグ、卵焼きなどを
作って、容器にきれいに詰めていました。


ピロティでは、ウレタン積み木、ござ、
ベンチ、ゲームボックスなどを組み合わせ、
素敵な場所を作っていました。
「宇宙に行けるんだよ!」
とのこと。宇宙船なのかな?
そういえば、日本人宇宙飛行士が、
国際宇宙ステーションに到着したという
ニュースが流れていました。


ゆり組の「鏡ちゃん」作り。
絵の具の混色や濃度の調整も、自分たちで
やります。
「靴下の、この色が作りたいんだよなー」
「白と黒を混ぜればいいんじゃない?」
友達の意見も聞きながら、自分が納得する
色を作り出しています。


スペシャル誕生会の練習で、今日も
講堂に行きました。
ゆり組は、幼稚園の好きなところ、
好きな遊びを、一人ずつ発表することに
なったようです。
後ろの席のお客様までよく聞こえる
ように、大きな声でゆっくり話すことを
意識して練習しています。


太鼓も、初めて舞台の上でやってみました。


式典当日には、保護者の皆様にも
様々な仕事を担っていただく予定です。
今日はその打ち合わせをしていただきました。
ありがとうございます。
12:48
2020/11/17

今日の様子

Tweet ThisSend to Facebook | by 管理者101

さくら組は、今日もねこまるくん人形を
作る子供たちで、テーブルが賑わいました。
ハサミやのりの使い方もだいぶ上達
してきました。


ねこまるくん人形と一緒に園庭探検。
秋の自然探しを楽しんでいました。


ピーマン、最後の収穫。
これが本当に最後です。よく長持ちしました。


ゆり組は自分たちで、枯れてきた夏野菜を
プランターから根ごと抜き取りました。
ナスとズッキーニの根を見比べる子供たち。
「全然違う!」
「こっちはもじゃもじゃで、こっちは
唐揚げみたい」
最後の後始末まで、自分たちでやった
からこその発見ですね。


「鏡ちゃん」は毎日、丁寧に描き
進めています。
絵の具を絵の上にこぼしてしまうなどの
ハプニングもありますが、先生の助言を
受けながら、自分たちで対処していきます。


新グループでの太鼓の演奏も、だいぶ
馴染んできました。


今日は講堂の舞台の上で、「ねこまる
だいすき」の曲を踊りました。


さくら組も、舞台の上のゆり組を
見ながら、一緒に楽しく踊りました。
13:41
12345