教育委員会からのお知らせ

特にありません

緊急情報

特にありません

お知らせ


ひよこっこ あそびにきてね!

7月6日(水)ひよこっこは、

季節の飾りづくり(七夕)と水遊びをします。

七夕飾り

水遊びの用意をして、遊びにきてください。

詳しくは、「ひよこっこ」のページをご覧ください。

幼稚園入園前のお友達、赤羽幼稚園に遊びに来ませんか?

主に水曜日、10時~11時30分、予約は不要です。

ホームページで開催を確認の上、是非遊びに来てください!

お待ちしています♪

令和4年度 ひよこっこ1学期.pdf
令和4年度 ひよこっこ1学期.pdfの1ページ目のサムネイル

★令和4年度 園児募集について

 引き続き、園児募集をしております。お電話でお問合せください。

★令和3年度 学校関係者評価結果報告について

学校関係者評価結果報告について.pdf
学校関係者評価結果報告について.pdfの1ページ目のサムネイル 学校関係者評価結果報告について.pdfの2ページ目のサムネイル 学校関係者評価結果報告について.pdfの3ページ目のサムネイル 学校関係者評価結果報告について.pdfの4ページ目のサムネイル

新着情報

{{ moment(whatsnews.posted_at).format('YYYY/MM/DD')}}
{{ whatsnews.category }}
{{ whatsnews.posted_name }}
{{ whatsnews.post_detail_strip_tags }}

教育委員会からのお知らせ

※現在は教育委員会からのお知らせはありません。

赤羽幼稚園の生活

ドングリを拾いに出掛けました

2021年9月13日 16時11分

先週の金曜日、近隣へドングリ拾いに出掛けました。

今年度、春の親子遠足も延期、
実は初めての徒歩遠足の機会でした。

幼稚園の門を出るだけでも、みんなウキウキ。
見送ってくれたさくら組に、「ドングリの様子見てくるね」「今度は一緒に行こうね」と声を掛け、張り切って出発しました。



久しぶりの青空もまた嬉しい1日でした。
出来立てのドングリは、まだ木に実っているものも多くありました。
 
みんな自分の袋に入れて、「30個拾った!」「これは帽子付き!」と大喜び。

拾ったドングリは、園に戻って、さくら組にまずお知らせ。
みんなで一つのたらいに集めて、洗って遊びに使います。

こうした活動は、交通安全に意識をもつ機会になるだけでなく、
自然物に触れる楽しさ、数の概念を育むこと等にもつながります。

今度は木曜日、さくら組も一緒にみんなで出掛ける予定です。

2学期が始まりました

2021年9月8日 10時36分

夏休みを終え、9月1日から二学期がスタートしました。


子供たちの元気な笑顔が戻ってきて、
久しぶりの友達、久しぶりの先生、
マスク越しではありますが、みんなの「あのね、夏休みね・・・」のお話がいっぱいでした。

園長先生はパラリンピックの聖火リレーに参加され、
実際にトーチを見せてくれました。

本物の輝きに、子供たちも真剣に見入っていました。

感染症対策を十分にとりながら、2学期も楽しくすごしましょう!!

応援パワー

2021年7月16日 18時06分
幼稚園の様子

1学期も残りわずかとなりました。
幼稚園では、まもなく始まるオリンピック・パラリンピックに向けて
応援のメッセージを送ろうと、みんなで動画を撮影しました。
(こちらは写真になります。)

 


「選手の皆さん、応援パワーを送ります! ワ~!!」

子供たちのとっておきの元気パワーが届きますように。

イメージを楽しむ

2021年7月12日 13時17分

園庭で、こんなことがありました。

森の小路から、年少さくら組の子供たちが「たいへーん」と声をあげています。
何事か、と見に行くと・・・
「ほら、あやしい影!」と示したその先には、
こんな形の跡がついていました。
その後の二人の会話です。


どうやら、この跡が、誰かの足跡だと考えたようです。
「ちょっと比べてみてよ、大きさ。自分と。」
「すっごい大きい。」

「この後、どこに付いているか調べよう」
「そしたら、どっちに行ったか分かるかも知れない!」

ところが、このあやしい跡は一つしかありません。
しばらく考えた二人は「あ!」とひらめきます。
「ここで、ちょっとだけ、足をついて、それから空に飛んだんだ」
「そうだ、飛んだんだ!」

子供のイメージの豊かさ、その世界の面白さ、
そして何より、それを友達と共有することを楽しむようになった姿に
感動してしまった出来事でした。

みなと科学館

2021年7月12日 13時10分

7月8日、親子遠足でみなと科学館に出掛けました。

今年になって初めての遠足、そして、初めての親子での遠足。
数日前からみんなで楽しみにしていました。

みんなでプラネタリウムを見て、七夕のお話を聞いたり、
展示を見て、体験して、楽しんだり、
「空気砲」の実験を見せてもらったり、
充実のひと時でした。

中でも空気砲の実験は子供たちにとって興味深かったようで、
翌日の幼稚園では、自分たちでも作ってみよう、と
年長が張り切って製作をしていました。


自分なりに工夫して、根気よく作る姿に、1学期の成長が感じられます。

年少は先生が作った空気砲を使って、科学館の先生のように実験したり、
ゲームにして遊んだりしていました。


みんなで一緒に楽しんだことを、遊びに生かす、ということは
幼児期の大切な活動のひとつです。
自分なりに工夫して再現したり、友達とイメージを共有したりしながら
遊びの楽しさが増していきます。
半日の遠足ではありましたが、子供たちの心に残る、遠足となりました。
保護者の皆様、一緒に楽しんでくださり、ありがとうございました。

赤羽こどもまつり

2021年6月30日 17時57分

今日は赤羽こどもまつり。
何日も前から、準備を進めてきた、ゆり組。
何のお店にしようか、どんなゲームにしようか、お店の名前はどうしよう。
友達と一緒に、考えたり、相談したり・・・。
今日はたくさんのお客さんに張り切ってお店の案内をしていました。

「赤羽こどもまつり」っていうお祭りがあるんだって!
先生に聞いて楽しみにしていたさくら組。
お家の方と一緒に作った「おさかなけんだま」や、遊びの中で楽しんだ「双眼鏡」や
「ネックレス」をお客さんにプレゼントしました。

地域の方のお店は「エアシューター」と「コリントゲーム」。
そして保護者の方のお店は「おさかなパクパク」と「ヨーヨーおたからつり」。
 

飯倉保育園やひよこっこのお友達も来てくれました。

たくさんの皆さんの笑顔いっぱいの、おまつりとなりました。


ありがとうございました!!

梅の実いっぱい

2021年6月19日 14時41分
幼稚園の様子

今年は赤羽幼稚園、小学校ともに、梅の実がたくさん実りました。
きれいなオレンジ色で、よい香りのする梅の実。
拾って色水にすると、まるでジュースのようで、本当に飲みたくなっちゃう!


幼稚園の梅の実を全部拾って遊んだら、
「小学校にも拾いに行ってみよう!」先生と一緒に出掛けます。

梅の実拾いに小学校の正門まで行く道中、校庭のラインの上を歩きながら、
先生が「あ、線から落ちないで!ワニに食べられちゃうかも!」と
一言声を掛けると、すっかりその気になって一本橋渡りを楽しんでいます。


季節ならではの素材に触れたり、小学校や園庭の環境を生かして遊んだり、
先生や友達と一緒に楽しい時間をたくさん過ごしている、さくら組です。

バイバイ、ちょうちょさん

2021年6月19日 14時37分
幼稚園の様子

先日、朝年長組の子供達が登園してくると、
保育室で様子を見ていたサナギから、アゲハチョウがかえっていました。

きれいな羽を乾かして、飛べる準備ができたチョウを
みんなで園庭に逃がしてあげることにしました。

「バイバーイ」
「元気でねー!」


チョウは園庭の花が気に入ったのか、しばらくランタナの花に止まって

羽を休めているようでした。


青虫のころから名前を付けて大切に様子を見てきたアゲハチョウ。
生き物への親しみを深める、貴重な経験になりました。

ゆりぐみどうぶつえん

2021年6月7日 15時54分

先週から、何やら一生懸命作っていたゆり組。
動物になっている人がいたり、レストランのごちそうを作っている人がいたり・・・
金曜日になって「ゆりぐみどうぶつえんをするので、来てください」と
お知らせをしてくれました。

入口でチケットをもらい、餌を買って動物に会いに行きます。


動物に餌をあげたり、なでなでしたりします。


隣の部屋にはレストランがあります。メニューはたくさん!


年長組は、友達と一緒に共通のイメージに向かって遊びに取り組む楽しさを味わっています。
年少組は、年長組への憧れを抱いたり、親しみを深めたりしています。

年長組さん、楽しい企画をありがとう!

ひっそりと、小学校探検

2021年6月2日 17時04分

5月末、赤羽小学校では運動会がありました。
運動会に向けた取り組みを、間近で見てきた赤羽幼稚園の子供たち、
5月最終週は、ほぼ毎日、小学生の演目を、校庭の真ん中で見せてもらいました。
(詳しくは赤羽幼稚園Twitterをご覧ください)

今週月曜日、小学校は運動会の振替休業日でお休み。
いつもと違って、しーんとした校舎内、幼稚園のみんなで探検に出かけました。

「一番上まで階段を上がったら、どこに行くのかな」
幼稚園のある1階から、上って上って4階のその先へ。

到着したのは、屋上!
工事現場のはたらく車、幼稚園の園庭、東京タワー、そして自分のおうちまで!
大興奮の子供達でした。


そして、校舎内も見学。
掲示板に貼られた小学生の描いた絵や習字、そして、6年生の大きな机、
1年生の教室に見つけた、3月に幼稚園を修了した昨年度のゆり組さんの名前。
どれも子供達にとっては、新鮮で、魅力的で、わくわくドキドキのひと時でした。

幼児にとって、こうした非日常の体験や、探検等好奇心を膨らませる活動は
新しい活動に取り組む意欲になったり、さらなる興味関心につながったりしていきます。
併設園のよさを生かし、小学校とのつながりを今後も大切にしていきたいと思います。

友達とのつながり

2021年5月25日 18時03分

気候のよい日は戸外に出て遊ぶことが楽しい毎日です。
日差しの暑さに初夏の訪れを感じるようになりました。
子どもたちは、自分たちの植えた栽培物に水やりをしたり、
裸足になって砂場で遊んだり、
木の実を使って色水遊びをしたり、戸外遊びを楽しんでいます。

「見てみて、こんなにきれいな色になった」
「ジュースみたい」
さくら組の色水遊びの子供たち、友達とのやり取りが聞こえます。


「ちょっと、こっちから水流して」
「今持ってくる、待ってて。」
「クリームになってきた!」
ゆり組の砂場遊びの子供たち、こちらも友達とのやり取りが聞こえます。


一緒に遊ぶ中で、友達に気づきを知らせたり、思いや考えを伝えたり、
やり取りが活発になってきたことを感じます。

遊びを通して、友達と関わり、友達とのつながりを感じていく、
幼稚園の生活の中で、大切にしていきたいことの一つです。

カエルになったよ

2021年5月17日 18時41分

先日、年長ゆり組は、小学校のプールからオタマジャクシを取ってきました。
(Twitterで紹介しています。)

泳ぐ姿がかわいらしいオタマジャクシ、毎日餌をあげたり、
最近は水草もあげたり、お世話をしてきました。

「足が出てきた」「手が出てきた」

だんだんと変化していく様子に興味津々。
とうとう、尻尾も短くなり、黒くてかわいいカエルになりました。

さて、どうしましょう。
「これからも飼ってあげたい」という子供たちの思い。
生餌を毎日与えることの難しさを知っている担任。

子どもたちとしっかり話をし、園庭に逃がしてあげることになりました。
 

「カエルさん、元気でね~!」
まだまだ、たくさんのカエルたちが園庭に出ていく予定です。
小さな小さなカエル、大きくなって、また子供たちに会いに来てほしいですね。

園庭のユスラウメ

2021年5月17日 18時28分

赤羽幼稚園の園庭には大きな木、実のなる木、森の小路などがあり、
都会にありながらも、自然を身近に感じながら過ごすことができます。

最近、子どもたちは色々な花や葉、実を使って、色水遊びをするようになりました。
中でもここ数日、きれいな色で楽しめるのが、ユスラウメです。

大きさはちょうど、1センチくらい、コロコロと丸い、かわいい実です。

最初は年長組の幼児が見つけて、遊びに取り入れました。
それを見た、年少組の幼児も、実を取りに行きました。
それを見て、「どこにあるの?」と友達に聞く幼児もいます。
それをきっかけに、違うものでも色水遊びをしてみよう、と試す姿もあります。
こうして園庭の遊びは伝承し、新たな試しや工夫も生まれていきます。
 

気候のよい日は戸外遊びを十分に楽しみたい、今日この頃です。

ぐるぐるちゃん

2021年5月10日 11時46分

5月になり、さくら組もずいぶんと園生活に慣れてきました。
登園すると身支度を自分でする姿、
「外に行くよ」と先生の声を聞いて、カラー帽子を被る姿、
「お弁当準備」と知り、トイレに行く姿・・・

帰りの前には「♬おはなし出てこい~」と楽しそうにしています。
楽しい集まりがある、ということが分かっているからですね。

幼稚園に来ると、何をするのか、どんな楽しいことがあるのか、
分かって行動できることが増えてきました。

そんなさくら組、先日はみんなで机に座って、何やらクレヨンを取り出し・・・
「ぐるぐるちゃんのお友達を作ろう!」と絵を描き始めました。
 

好きな色で、ぐるぐる。同じ色、色々な色、ぐるぐる。
最後はかわいい目をつけて、、、
 

自分なりのぐるぐるちゃん、楽しく描きました。
また一つ、幼稚園で楽しい活動を経験した、さくら組です。
こうして少しずつ、幼稚園生活に慣れていきます。

泳いだ!こいのぼり

2021年4月27日 17時13分

数日前からゆり組が取り組んでいた、こいのぼりづくり。

自分たちのこいのぼりを作ろう、と友達2~3人で相談し、
こいのぼりの色、うろこの形、うろこの色、話し合いながら進めていきました。

相談、という活動は子どもたちにとっては、なかなか難しいものです。
「わたしは~」と主張するだけでは、進みません。
「それでいいよ」と任せるだけでは、満足感は得られません。
困ったときは、先生の力も借りながら、相談を進めていきました。

出来上がったこいのぼり、園庭に泳がせてみよう!


仲良く並んだこいのぼり、友達のチームと合体させて、全部で4匹になりました。
今日は風の応援もあり、元気に泳いでいます。